アメリカ:シカゴ ~フィールド自然史博物館~

有名なティラノサウルス・Tレックス「スー」の化石を見てみたく、フィールド自然史博物館に行ってみることにした。

2009America180

フィールド自然史博物館。

2009America163

フィールド自然史博物館その2。

2009America164

フィールド自然史博物館前のトーテムポール。

2009America179

世界最大の屋内水族館シェッド水族館もすぐ近く。

2009America178

博物館前から見たシカゴ中心部の眺望。

この「スー」だが、1990年にスーザン・ヘンドリクソンによってサウスダコタ州で発見された世界最大の全身骨格の化石で、発見者の名前にちなみ「スー」と名づけられたらしい。
発見後は、発掘者と地主で所有権争いが起こり、最終的にはオークションにかけられ約10億円で落札されたのだとか。

実際に博物館で「スー」を目の当たりにすると、さすがの迫力である。
フィールド自然史博物館には、この他にもマンモスの復元やトーテム・ポールなど多くの展示があるが、どれも「スー」の前では霞んでしまった。

2009America171

フィールド自然史博物館内部。

2009America175

さすがの迫力のスー。

2009America174

スーは常に大人気。

2009America176

博物館内部とスー。

2009America165

恐竜の化石。(名前が思い出せない…)

2009America166

恐竜の化石その2。

2009America167

ステゴサウルスの化石。

2009America168

ブラキオサウルスの化石。

2009America169

恐竜の化石その3。

2009America170

恐竜の化石その4。

2009America173

マンモスの複製。

2009America177

マンモスの複製その2。

2009America172

トーテムポール。

ともあれ、かなり規模の大きな博物館で、非常にわかりやすく多くの展示がされており、楽しむことができた。

コメント