アメリカ:シカゴ ~ユナイテッドセンター~

シカゴと言えば、マイケル・ジョーダンを思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

今回、アメリカに行くことができると聞いて、まっさきに思い浮かべたのがシカゴ・ユナイテッドセンターである。
残念ながら、現在NBAはシーズンオフのため見ることはできないが、それでもユナイテッドセンターはNBA好きには聖地である。
外観だけでも見に行こうと考えた。

アクセス方法を調べてみるも、タクシーでのアクセスなどしか記載されていない。
何とかバスか鉄道で行けないかなとみていたところ、地下鉄のウェスタン・アベニュー駅から近いことがわかった。

2009America022

ウェスタン・アベニュー駅。

2009America021

ユナイテッドセンターに向かう道は、なんとルート66。

実際に言ってみると、ウェスタン・アベニュー駅から歩いて20分ほどのところにユナイテッドセンターはあった。
当日、何の興行も行われておらず、立ち入り禁止だったようだが、警備員に
「マイケル・ジョーダンの銅像の写真がどうしても撮りたい」
とお願いすると、快く中に入れてくれた。

マイケル・ジョーダンの銅像の写真を撮り、周囲を見て回った。
以前ならば、マイケル・ジョーダン・レストランもシカゴにあったので、ぜひそこも訪れてみたかったのだが、残念ながら現在はなくなってしまっている。
マイケル・ジョーダンの名残を見れるのはここだけなのだ。
人もいなかったため、十分に満喫することができた。

2009America017

ユナイテッドセンター正面から。

2009America019

マイケル・ジョーダン銅像。

2009America018

マイケル・ジョーダン銅像拡大。

2009America020

ユナイテッドセンターの入り口。

今回、ウェスタン・アベニュー駅から歩いてアクセスするという方法をとったが、人通りも少なく、治安面で危険がないとは言えない。
ただ、実際アメリカ滞在中に、危険な雰囲気すら感じることがなく、アメリカの治安がどれほど悪いのかいまいち把握できなかった。

コメント