南極:1日目 クルーズ開始

南極クルーズは、朝10時までに指定されたホテルに荷物を届け、16時に港前の公園に集合となった。

2011Antaractica001

指定されたホテル。意外に豪華ホテルではなかった。

今回の船では、上野山荘で一緒だった荒井さんも参加するらしい。
彼は、1つ年上で、やはり退職して旅をしているらしい。

乗船すると、日本人の年配の女性に話しかけられた。
伊藤さんという方で、元教師で、定年後旅をしているらしい。

この船には、日本人が3人乗船しているようだ。

船に乗ってからは、まずウェルカム・ドリンクが振舞われた。
豪華クルーズではないとは言え、ラストミニッツでも3600ドル、通常7000ドル近い価格設定なようで、スタッフなども良い感じだ。

2011Antaractica005

今回のクルーズ船。予想よりだいぶ立派。

2011Antaractica006

続々乗客が乗り込んでくる。

2011Antaractica007

ミュージシャンも同行。

その後、避難方法の説明や避難訓練を行った。
これを行わないと出港することができないらしい。

全ての乗客が避難訓練を行った後、ようやく出港となった。
ウシュアイアの港は、ちょうど晴れてもおり、なかなかの見晴らしだった。

2011Antaractica008

港の景色。

2011Antaractica009

船上の風景。

2011Antaractica014

緊急用の非難ボート。

2011Antaractica0102011Antaractica011

いよいよ出発。

2011Antaractica015

ウシュアイアの町並みもきれい。

2011Antaractica016

写真好きな人が多いらしい。

2011Antaractica018

ウシュアイアが遠ざかっていく。

2011Antaractica019

ウシュアイアの町並み。

2011Antaractica021

ウシュアイアは本当にきれい。

2011Antaractica045

夕焼け。

2011Antaractica049

月がきれいだった。

引き続き、設備やスタッフの紹介などが行われ、夕食となった。

2011Antaractica040

夕食の風景。

2011Antaractica041

前菜。

2011Antaractica042

スープ。

2011Antaractica043

メイン。

2011Antaractica044

デザート。

船はビーグル水道を順調に進んでいる。
揺れもほとんど感じず、初日は終了となった。

2011Antaractica039

レセプション。

2011Antaractica036

電話室。

2011Antaractica037

パソコンルーム。ネットも使用可(有料)。

2011Antaractica022

バー。

2011Antaractica023

バーにはダーツもある。

2011Antaractica025

図書室。

2011Antaractica026

ホール。

2011Antaractica027

ホールでも飲み物を買える。コーヒー、紅茶などは24時間無料。

2011Antaractica033

食堂入り口。

2011Antaractica034

食堂。

2011Antaractica054

ジム。

2011Antaractica057

簡単な売店もある。

2011Antaractica050

マド・ルーム。

2011Antaractica051

サウナに併設のシャワー。

2011Antaractica052

サウナ。空いている時は最高に気持ち良い。

2011Antaractica028

客室。

2011Antaractica029

客室内部。

2011Antaractica030

各部屋にバス・トイレ完備。

2011Antaractica031

情報は逐一更新される。

2011Antaractica035

歓迎!