南極:8日目 快晴の天気でようやくアザラシに間近で遭遇

この日は午前中に、ミケルセン湾(Mikkelesen Harbour)を訪れた。
ようやくアザラシを数頭見かけることができた。

2011Antaractica570

ミケルソン湾。

2011Antaractica571

アルゼンチン基地らしきものがあるが、誰もいないようだ。

2011Antaractica572

ゾディアックが続々やってくる。

2011Antaractica573

ここにもペンギンがいる。

2011Antaractica574

ただ、昨日に比べるとだいぶ小規模だ。

2011Antaractica575

まあ、小規模とはいえ、このくらいはペンギンがいる。

2011Antaractica576

ミケルソン湾その2。

2011Antaractica577

ミケルソン湾その3。

2011Antaractica579

ミケルソン湾その4。

2011Antaractica581

鯨の骨も埋まっていた。

2011Antaractica582

ペンギンのコロニー。

2011Antaractica583

鳥に奪われたのか、ペンギンの卵が落ちていた。

2011Antaractica584

島のあちこちにペンギンがいる。

2011Antaractica643

ただ数はだいぶ少ない。

2011Antaractica644

岩場にいるので、見栄えはする。

2011Antaractica585

ミケルソン湾その5。

2011Antaractica586

ようやくアザラシを発見。

2011Antaractica645

アザラシがいてもペンギンはお構いなし。

2011Antaractica646

アザラシはのんびり。

2011Antaractica647

ペンギンとアザラシの見つめ合い。

2011Antaractica649

滅多に顔を上げないので、写真を撮るのが難しい。

2011Antaractica650

近くにはペンギンの集団も。

2011Antaractica651

首上げアザラシ。

2011Antaractica652

南極っぽい風景。

2011Antaractica653

くつろぎアザラシ。

2011Antaractica654

さらに回転。

2011Antaractica655

ペンギンが歩いてくる。

2011Antaractica656

アザラシの前も平気で横切る。敵じゃないらしい。

2011Antaractica657

動物たちの楽園。

2011Antaractica658

泳いでいるアザラシも。

2011Antaractica659

鳥もたくさんいる。

2011Antaractica588

ミケルソン湾その6。

2011Antaractica590

ミケルソン湾その7。

2011Antaractica591

ミケルソン湾その8。

2011Antaractica592

ミケルソン湾その9。

2011Antaractica593

ミケルソン湾でゾディアック・クルーズ開始。

2011Antaractica596

この頃から日差しがではじめた。

2011Antaractica597

日差しが出ると、雪が一層美しい。

2011Antaractica598

やはり晴れたほうが、断然景色が良い。

2011Antaractica599

360度が絶景だ。

2011Antaractica600

海鳥のコロニー。

2011Antaractica661

ちょっと拡大。

2011Antaractica662

さらに拡大。

2011Antaractica663

海鳥もなかなか画になる。

2011Antaractica601

どの写真も壁紙にしたいくらい。

2011Antaractica602

変わった氷山もある。

2011Antaractica603

日差しがあると、氷山の青みが増す。

2011Antaractica604

水面もきれい。

2011Antaractica605

クルーズの様子。

2011Antaractica606

海中に氷があるところは、かなりきれいなライトブルーになる。

2011Antaractica607

色が凄まじい。

2011Antaractica608

特にフィルターを使うわけでもなく、この色が出る。

2011Antaractica609

流氷とミケルソン湾。

2011Antaractica610

流氷とミケルソン湾その2。

2011Antaractica595

ゾディアックから見たアルゼンチン基地。

午後には、シエルバ・コーブ(Cierva Cove)で、ゾディアック・クルーズをすることになった。
ゾディアック・クルーズには飽き飽きしていたのだが、ようやく天気が快晴になり、いままでとは別世界の絶景の連続だった。
快晴の南極がこれほど素晴らしいとは思わなかった。

「何、これ」
としか言葉が出ないくらい、360度に渡り、氷河の大パノラマが広がっており、写真を撮りまくりである。

さらに、多くのアザラシが氷河の上で寝ており、これまた素晴らしく、大満足することができた。
どうやらアザラシも天気がいいときに、日光浴をしに、氷の上に上がることが多いようだ。

氷河の規模もすごく、パタゴニアなんて行く価値があるのかと思えるほどだ。
南極の後にパタゴニアを訪れるようにしたのは、失敗だったのかもしれない。

同船の台湾人は、パタゴニアに行くことをやめるらしい。
そう思えるほど素晴らしい絶景の連続だった。

2011Antaractica611

昼食。

2011Antaractica618

雲がほとんどなくなった。

2011Antaractica619

カヌー隊も、今日は気持ち良さそう。

2011Antaractica620

快晴の天気で、山がきれい。

2011Antaractica621

岩もとても画になる。

2011Antaractica623

この氷の壁は相当大きい。

2011Antaractica624

船と比べてもこの大きさ。

2011Antaractica625

雪山の眺め。

2011Antaractica628

どう切り取っても画になる。

2011Antaractica629

シエルバ・コーブ。

2011Antaractica630

シエルバ・コーブその2。

2011Antaractica631

シエルバ・コーブその3。

2011Antaractica632

シエルバ・コーブその4。

2011Antaractica633

シエルバ・コーブその5。

2011Antaractica634

シエルバ・コーブその6。

2011Antaractica635

シエルバ・コーブその7。

2011Antaractica665

寝ているアザラシを発見。が、遠い…。

2011Antaractica666

ようやく近くにアザラシが。

2011Antaractica667

運よく顔を上げた。

2011Antaractica668

でも、それも一瞬だけ。

2011Antaractica669

すぐに寝てしまった。

2011Antaractica670

手を上げたりのパフォーマンスも。

2011Antaractica672

見る方向によっては、ひどい…。

2011Antaractica674

顔が見れないと、いまいち。

2011Antaractica636

アザラシ見学の様子。

2011Antaractica637

ブリッジ状になった氷山。

2011Antaractica638

光が差し込んでいる場所はとても青い。

2011Antaractica675

南極船と雪。

2011Antaractica676

またも、アザラシ発見。

2011Antaractica677

今度は寝続けているだけ。相当、神経が図太い。

2011Antaractica678

寝ている姿。

2011Antaractica680

顔拡大。

2011Antaractica681

寝ていても落ちず、実はバランス感覚抜群。

2011Antaractica639

南極船と氷山と山。

2011Antaractica640

晴れたので、船上でちょっとしたパーティー。

2011Antaractica641

夕食。