南極:9日目 ゾウアザラシに初遭遇

この日は、南シェトランド諸島に移動し、午前中にポーランドの南極基地のアートスキー基地(Arctowski Station)を訪れることとなった。

朝8時に訪れた段階では、ポーランド基地のスタッフがまだ起きておらず、周辺にクジラがいるということで、しばしホエール・ウォッチングとなった。
まあ、ザトウクジラのようにジャンプするわけでもなく、見れた人でも尾びれ程度らしい。
個人的には興味がわかず、写真整理をしていて参加せず。

ポーランド基地から連絡があり、上陸が開始された。

ここの海岸では、ゾウアザラシが5頭寝ており、見たかったゾウアザラシもついに見ることができた。

旅のはじめでは、主役だったペンギンも完全に脇役になってしまい、他の乗客もあまり興味を示して居らず、ここのペンギンがすこしかわいそうだった。

ポーランド基地は、土産物こそ揃っていなかったが、お菓子に飲み物にと大歓迎してくれた。

2011Antaractica682

灯台。

2011Antaractica683

灯台にあった碑。

2011Antaractica684

キリスト像。

2011Antaractica685

灯台の麓には簡易ショップがある。

2011Antaractica687

品揃えはかなり少ない。

2011Antaractica686

クジラの骨が無造作に置かれている。

2011Antaractica688

海岸の様子。

2011Antaractica689

ポーランド基地。

2011Antaractica690

あちらこちらにクジラの骨がある。

2011Antaractica691

灯台とショップ。

2011Antaractica692

クジラの骨とポーランド基地。

2011Antaractica693

数はだいぶ少ないが、ペンギンも歩いている。

2011Antaractica694

~~まで何キロの表示。

2011Antaractica695

裏側にも書かれている。

2011Antaractica696

かなり大きなクジラの骨が置いてあった。

2011Antaractica697

正面から見たポーランド基地。

2011Antaractica698

無線アンテナが立てられていた。

2011Antaractica699

ポーランド基地内部。

2011Antaractica700

お菓子なども用意されていた。

2011Antaractica701

良い雰囲気。

2011Antaractica702

コーヒー、紅茶も飲み放題。

2011Antaractica703

南極を訪れた記念スタンプもあった。

2011Antaractica705

自分たち用のバーも併設されていた。

2011Antaractica706

餌をねだってきた鳥。

2011Antaractica708

ゾウアザラシが5頭。

2011Antaractica709

ようやくゾウアザラシに遭遇することができた。

2011Antaractica742

4匹じゃなく、5匹いる。

2011Antaractica743

眠そう。

2011Antaractica744

たまにこっちを向く。

2011Antaractica745

目を開けている瞬間は貴重だ。

2011Antaractica746

だいたい目を閉じている。

2011Antaractica747

また寝てしまった。

2011Antaractica748

眠そうに目を開けた。

2011Antaractica749

ゾウアザラシの巣。

2011Antaractica751

ペンギンも登場。

2011Antaractica710

ペンギンもそれなりにいるが、ここでは完全に脇役だ。

2011Antaractica711

 アートスキー基地近くの海岸。

2011Antaractica713

ポーランド基地遠景。

午後は快晴の天気だったが、風が強く、上陸もゾディアック・クルーズもできず、ウシュアイアへ戻ることになった。

午後の予定がなくなってしまったため、希望者のみエンジンルームを見学できるツアーが催行された。

ひさびさに機械類や計器類のオンパレードだ。
想像以上に大きなエンジンだった。

2011Antaractica723

昼食。

2011Antaractica724

エンジンルームツアー。

2011Antaractica725

計器盤。

2011Antaractica726

いろいろデータが書き込まれている。

2011Antaractica728

エンジン。

2011Antaractica729

久々に大型機械を見た気がする。

2011Antaractica730

機械を見ると少しテンションが上がる。

2011Antaractica731

予想以上に大規模な装置が多い。

2011Antaractica732

一つはただの予備で動かしてはいないとか。

2011Antaractica733

プラントみたい。

2011Antaractica734

機械類。

2011Antaractica735

機械室の様子。

2011Antaractica736

機械室の様子その2。

2011Antaractica737

機械室の様子その3。

2011Antaractica738

機械室の様子その4。

2011Antaractica739

機械室の様子その5。

さらに夕方には、チャリティ・オークションも開催された。
正直、大したことないアイテムが高額で売買されるのに驚いたが、そもそも乗客の半分以上は定価7000ドルも払っている金持ちなので、そんなもんなのかもしれない。

今まですべてが順調だったが、最後だけ少し拍子抜けしたが、全般的には大満足のクルーズだった。

2011Antaractica740

チャリティ・オークション。

2011Antaractica741

夕食。