チリ:パイネ国立公園 ~パイネ国立公園1日ツアー~

前日、パイネの1番有名なトレッキングコースを歩いたため、色々な展望台を巡ってくれる旅行会社主催の1日ツアーに参加することにした。

今日も、7時半に旅行会社のバスがホステルへ迎えに来た。

バスは、まずミロドンの洞窟へ向かった。
ミロドンとは、約1万年前にこの地方に生息していたナマケモノのような動物らしい。
大きさは巨大で3メートルくらいあったのだとか。
ただ、現在も謎が多いらしい。

実際に洞窟を見てみて、想像よりもだいぶ小さいし、そもそも骨が見つかったとは言え、1匹分だけのようなので、ただの突然変異ではないかと感じたりも。

1万年後の人類が、チェ・ホンマンやジャイアント馬場の骨を見つけて、
「昔の人はこんなに大きかったんだ」
って言っているくらいのレベルなんじゃ?

ただ、なんだかんだと楽しんで見学することができた。

2011Chile113

ミロドンの洞窟。

2011Chile126

ミロドンの洞窟受付。

2011Chile114

ミロドンの紹介。

2011Chile115

洞窟への道。

2011Chile116

この洞窟で骨が見つかったらしい。

2011Chile117

重要な石なんだとか。

2011Chile118

洞窟内部。

2011Chile119

洞窟内部その2。

2011Chile120

洞窟内部その3。

2011Chile121

洞窟内部その4。

2011Chile122

洞窟内部その5。

2011Chile123

ただの大きなクマな気も。

2011Chile124

まあ、こんなのがいたら怖いけど。

次に、いよいよパイネである。

残念ながら、天気が悪い。

一つ目の展望台からは、全景を見ることはできたものの、天気がいまいちでパッとせず。

このツアーでは、いくつもの展望台を巡っていく。
展望台を巡っているうちに天気もだんだんと良くなってきた。

天気がよくなれば、なかなかの景色の連続である。

ツアーでは、パイネを代表する滝のサルト・グランデや氷河が流れ落ちる湖のグレイ湖なども訪れるため、個人的にはトレッキングよりもいろいろ見れて楽しむことができた。

もし時間がないのなら、パイネではトレッキングではなく、バスツアーに参加してしまうことをおすすめしたい。

2011Chile127

途中で休憩を取りつつ、パイネへ。

2011Chile130

最初に訪れた展望台からの景色。天気が…。

2011Chile138

動物もちらほらいる。

2011Chile147

2つ目に訪れた展望台からの景色。トーレス・デル・パイネも見える。

2011Chile148

昨日のトレッキング行かなくてよかった気も少しだけ。

2011Chile154

晴れてたら、相当きれいそう。

2011Chile156

3つ目の展望台からの景色。

2011Chile158

段々と日差しが出てきた。

2011Chile160

氷河も見える。

2011Chile162

個人的には、トーレス・デル・パイネよりここからの風景に魅力を感じた。

2011Chile163

パタゴニアっぽい風景。

2011Chile164

CMやポスターみたい。

2011Chile165

見学の様子。

2011Chile167

サルト・グランデ。

2011Chile168

予想より迫力があった。

2011Chile172

サルト・グランデ周辺からの景色。

2011Chile175

サルト・グランデと人。

2011Chile187

ここで昼食休憩。晴れていて気持ち良い。

2011Chile181

ここからの眺めもまた素晴らしい。

2011Chile182

パイネは入場ゲートの反対側からの見た目のほうがきれい。

2011Chile183

トレッキングも4日くらいすればもっと楽しめたのかもしれない。

2011Chile188

昼食を終え、グレイ湖へ。

2011Chile190

氷が湖に浮いている。

2011Chile193

かなり強風だ。

2011Chile194

日差しもあって、良い景色だ。

2011Chile200

左奥が氷河。

2011Chile201

南極に行っていただけに、この程度の氷はどうでもいいかも。

2011Chile203

氷河拡大。トレッキングをすると、間近に行けるらしい。

2011Chile205

グレイ湖の景色。

2011Chile208

氷河と氷。

2011Chile212

グレイ湖の景色その2。

2011Chile216

最後に訪れた展望台からの景色。