アルゼンチン:予想以上のペリトモレノ氷河

パタゴニアというと、おそらくほとんどの人がここをイメージするであろう有名なペリトモレノ氷河へ行くことにした。

カラファテ到着日に調べたとおり、ペリトモレノ氷河へ行くツアーはいくつもあり、値段もまちまちだ。

多くの人が、氷河の上を歩くビッグ・アイスツアーとミニ・トレッキングツアーに参加しているようだが、値段も高く、南極に行った今、さほど興味もわかなかったため、往復バスのチケットだけを購入し、自分で見に行くことにした。

バスはまず、ペリトモレノ氷河を船上から見る船会社がある港に到着した。
希望者はここで船上ツアーに参加することができる。
船上ツアー終了時には、展望台に行くべく、またバスが迎えに来てくれるので、バスチケットだけを購入しても、船上ツアーと展望台からの景色を楽しむことができるようだ。

2011Argentina528

高台から見たペリト・モレノ氷河。

2011Argentina532

高台から見ると、かなり大きな規模であることが実感できる。

2011Argentina536

船からもペリト・モレノ氷河を眺めることができる。

2011Argentina538

船からも崩落を眺められるらしい。

ただ、今回は船上ツアーにも興味がなく、どちらかというと氷河の崩落を見るために、できるだけ長く展望台に居たかったため、参加しないことにした。

バスの乗客の7割は船上ツアーに参加していたが、3割ほどはそのまま展望台に向かった。

展望台はなかなかの規模で、全てのルートを巡ると1時間近くはかかってしまう。
ミニ・トレッキングツアーなどに参加しても、最後には展望台を訪れるらしいのだが、滞在時間が短く、かなり駆け足の観光となるらしい。

その点、バスで展望台のみを訪れると、展望台で5時間近くも自由時間となる。

ゆっくり歩いて巡りつつ、日差しが氷河に当たるのを待ち、写真を撮りながら観光をすすめた。

正直なところ、氷河の規模は想像よりも小さかったが、外観はなかなかに美しく、予想以上に楽しむことができた。

氷河の崩落は何度か見ることができたが、さほど規模は大きくなかった。
他の旅行者の話を聞いても、大きな崩落を見ることができるのは稀で、小さな崩落しか見れないことが多いようだ。
また、1月か2月の真夏真っ盛りの時の方が、大きく崩れる可能性が高いらしい。

2011Argentina544

展望台入り口。売店や軽食堂もある。

2011Argentina543

駐車場からの景色。

2011Argentina546

さすがパタゴニア最大の名所といった感じだ。

2011Argentina547

遊歩道が張り巡らされている。

2011Argentina550

日が当たっている場所とそうでない場所で色が全く異なる。

2011Argentina554

展望台正面からの景色。

2011Argentina556

展望台を右側へ進んでいく。

2011Argentina565

ポストカードと同じ構図。

2011Argentina572

崩れた氷河が水面に浮かんでいる。

2011Argentina578

青空が出ると、なお一層きれいだ。

2011Argentina580

後ろの山とのコントラストがきれいだ。

2011Argentina582

氷河だけでなく、こんな景色も見れる。

2011Argentina590

落ちている氷の多さから、崩落が頻繁なことがわかる。

2011Argentina596

左側のコースへ向かってみる。

2011Argentina597

左側では、かなり氷河に接近することができる。

2011Argentina600

一方で、崩落を見れる可能性は低いのだとか。

2011Argentina601

展望台より左側の光景。

2011Argentina608

ツアーによっては、アイゼンを使ってこの氷の上を歩くらしい。

2011Argentina610

中央部の氷は少し汚れている。

2011Argentina611

日が当たっている場所と、当たっていない場所の比較。

2011Argentina612

太陽が出ていないと、きれいさ半減以下。

2011Argentina613

中央部。

2011Argentina616

左側のトレッキングルートは、目の前で氷河を見れる。

2011Argentina621

再び中央部に戻ってきた。

2011Argentina638

右側で崩落を待つ。崩落したため、水面の様子が変わっている。

2011Argentina640

崩れ落ちた氷。

2011Argentina650

帰る直前になり、太陽光の関係か、氷河が一段ときれいになった。

2011Argentina654

横にいた欧米人と、テンションが上がりながら、再度写真を撮りまくり。

2011Argentina656

やはりパタゴニアは天気が全てだ。

2011Argentina657

青空に氷の青色が映える。

2011Argentina658

ペリトモレノ全景。

ペリトモレノ氷河には満足することができた。
パイネも一通り観光したので、フィッツロイだけが、南部パタゴニアでの心残りだが仕方ない。

これで物価の高い南部パタゴニアも終了である。