チリ:サン・ペドロ・デ・アタカマ ~ウユニ行きツアー探しとプカラ遺跡~

カラマからアタカマへ移動してきた。

バスで2時間ほどかかると聞いていたが、わずか1時間半で到着となった。

アタカマは、カラマとは全く異なった雰囲気で、いかにもツーリストの町といった感じだ。
治安の悪そうな雰囲気も全くない。

2011Chile1357

町の中心のプラザ。何とWifi利用可。

2011Chile1358

サン・ペドロ教会。

2011Chile1355

建物は全て統一されていて、とても良い雰囲気。

2011Chile1359

想像以上に、町は大きかった。

2011Chile1360

ツーリスティックな町並み。

2011Chile1362

観光客用のレストランも多い。

2011Chile1363

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並み。

2011Chile1364

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその2。

2011Chile1366

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその3。

2011Chile1368

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその4。

2011Chile1369

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその5。

2011Chile1371

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその6。

2011Chile1373

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその7。

2011Chile1374

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその8。

2011Chile1375

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその9。

さっそく、ウユニへ抜けるツアーの情報集めをすることにした。

どうやらどこも同じ値段で、2泊3日ツアーで75000ペソとのことだ。
巡る場所も全て同じようだ。

ツーリスト・インフォメーションに情報ノートがあり、苦情が書かれていないのは、韓国人旅行者からの又聞きだが、パメラ・ツアーとコルケ・ツアーらしい。

そして、見どころの1つのウユニ塩湖内の塩のホテルだが、現在水量が増えすぎて泊まることができないらしい。
残念だが、どの旅行会社に聞いても、同じ回答しかなく、諦めるしかない。

その後、アタカマでは、プカラ遺跡を訪れた。
ここは、プレ・インカ時代の遺跡らしく、アタカマの町から徒歩30分程度で訪れることができる。

なんと、入り口のおばちゃんが学生料金で入場させてくれ(「学生じゃないよ」と伝えたのに)、嬉しくなった。

遺跡自体は、マチュピチュを訪れたすぐ後では、なにも感動できない規模だったと思うが、久々に古代遺跡のような建物を見れ、なかなか楽しむことができた。

2011Chile1453

プカラ遺跡。廃墟で、何が何かはわからない。

2011Chile1454

プカラ遺跡その2。

2011Chile1455

遺跡からの眺めも素晴らしい。

2011Chile1456

プカラ遺跡その3。

2011Chile1457

プカラ遺跡その4。

2011Chile1458

プカラ遺跡その5。

2011Chile1459

リゾートホテルらしき建物が近くにあった。

2011Chile1460

プカラ遺跡その6。

2011Chile1462

富士山のような山。

2011Chile1463

アタカマの町も見える。

2011Chile1467

プカラ遺跡その7。

2011Chile1468

プカラ遺跡その8。

2011Chile1469

プカラ遺跡その9。

2011Chile1471

プカラ遺跡その10。

2011Chile1472

プカラ遺跡その11。

2011Chile1473

プカラ全景。

2011Chile1474

プカラ遺跡の横の展望台。

2011Chile1475

アタカマの町が見える。

2011Chile1476

月の谷のような大地も。

2011Chile1477

展望台頂上。

2011Chile1479

なかなかの眺望だった。