ボリビア:ラ・パス ~抱腹絶倒のオバちゃんプロレス~

ラ・パスでは、毎週日曜にチョリータスと呼ばれるオバちゃんプロレスが行われている。

プロレス会場は、空港に近い、エル・アルトという場所にあり、コレクティーボでアクセスすることができる。

ただ、プロレス終了は20時過ぎであり、行きはともかく、帰りの足の確保が少し心配だったのと、送迎付ツアーに参加すれば、確実に1列目を確保できるということで、ツアーに参加することにした。

なお、このツアーに参加すると、行き帰りともに、ラ・パスの展望のいい場所で、車を停めてくれ、写真を撮ることができる。
スタッフの粋な計らいに、感謝。

2012Bolivia521

プロレスの送迎バス。味がある。

2012Bolivia527

プロレス会場。

2012Bolivia552

プロレス会場内部。

2012Bolivia529

ツーリスト用チケットでは、ここでおまけをもらえる。

このプロレスだが、外国人が見に行くと、現地人よりだいぶ高いチケットを購入することになる。

そのチケットだが、外国人用VIP席、スナック&ドリンク、お土産、トイレ2回が含まれたチケットだ。
トイレ券が2回も含まれているのは謎だが、まあ良しとしよう…。

肝心のプロレスだが、決してレベルが高いわけではない。

特に、おばちゃんなんて、まったくもってプロレスラーというレベルではない。

「え?これは、夫婦喧嘩?」
くらいのレベルである。

ただ、エンターテイメントとしてみれば、相当に楽しむことができる。

プロレスはだいたい16時半頃からスタートする。

特に、コレクティーボでくる場合、だいぶ遅れてくる人が多いようだったが、是非とも最初から見るべきである。

まず、弟1試合目は、ややレベルの低い普通のプロレスが行われた。
ただ、開始早々ということで、会場の盛り上がりもなかなかのものだった。

2012Bolivia528

1試合目。

2012Bolivia530

着いたばかりで、あまり見ていなかった…。

そして、弟2試合、いきなりのオバちゃんの登場となった。
このオバちゃんのパフォーマンスは素晴らしかった。
まず、入場の踊り。
これが圧巻である。
さらに、試合中の観客へのアピールも抜群だ。

このプロレスでは、正義と悪役がはっきりしており、とてもわかりやすい。
そして、審判が必ずといっていいほど、悪役の見方をするのである。

この試合でも、オバちゃんが対戦相手のみならず、審判にもボコボコにされていてとても面白かった。

やられる毎のオバちゃんの表情もおもしろく、観客の盛り上がりも最高潮だった。

2012Bolivia531

2試合目。

2012Bolivia532

太ったおっちゃんが入場。

2012Bolivia533

そこら辺にいそう。

2012Bolivia534

そして、いよいよオバちゃん入場。

2012Bolivia535

で、いきなりやられる。

2012Bolivia536

それでも、気丈に向かっていく。

2012Bolivia537

が、投げられる。

2012Bolivia538

なぜかレフェリーにもぼこぼこにされてるし。

2012Bolivia539

でも、オバちゃんは負けない。

2012Bolivia540

組み合って…。

2012Bolivia541

必殺技炸裂!

2012Bolivia542

ドヤ顔。

2012Bolivia543

この調子で…。

2012Bolivia544

男性レスラーの股間をロープに打ち付ける!

2012Bolivia546

立ち上がって、何かするか?

2012Bolivia547

と思ったら、普通に降りた。

2012Bolivia548

必殺技!

2012Bolivia549

この顔は!!!

2012Bolivia550

二人とも表情がすごい。

2012Bolivia551

で、試合終了。

入場シーン動画。

試合動画。

 

3試合目は、3対3の普通のプロレスだったが、時間も長く、それほどレベルも高くなく(とはいっても、チョリータスでは1番レベルが高かったかも)、段々と観客のボルテージが下がっていくのがわかった。

この試合で面白かったのは、試合中に、観客の不思議少女がいきなりレスラーにサインを貰いに行ったことだ。
どうやら親の指示のようだったが、プロレスラーも戸惑い気味だ。
しかし、しつこくサインを求め続けている。
結局、サインは貰えず、不思議少女は去っていった。
あれは、何だったのだろうか?
なぜに試合中に…。

2012Bolivia554

3試合目。

2012Bolivia555

悪役が何か言うも、完全無視。

2012Bolivia556

なぜか記念撮影したり。

2012Bolivia558

と、ここで不思議少女がサインを貰いに、乱入…。なぜ試合中に?

2012Bolivia559

見た目はいかつい。

2012Bolivia561

いよいよ試合開始。

2012Bolivia564

プロレスらしい試合。

2012Bolivia565

ちゃんと投げなどもある。

2012Bolivia567

3方向からの蹴り。

2012Bolivia568

6人が入り乱れて、ワケがわからない。

2012Bolivia569

華麗にジャンプ。

2012Bolivia571

正義が負けて、がっかり。

2012Bolivia572

と思いきや、また戦い開始。

2012Bolivia570

空中技も飛び交う。

2012Bolivia575

プロレスっぽい。

2012Bolivia576

形勢逆転。

2012Bolivia577

悪役が近くに来ると、観客がポップコーンを投げつける。

2012Bolivia578

会場はみるみる汚れていく。

2012Bolivia579

最後は正義の勝ち。

4試合目は、再びオバちゃん登場だ。
と、思いきや、かなり若い、お姉ちゃんプロレスラーだった。

しかし、これが弱い。
町中のオバちゃんのが強いのではないかというくらい弱く、一方的にやられていて、面白くない。
パフォーマンスもイマイチだった。

2012Bolivia580

お姉ちゃんプロレスラー登場。

2012Bolivia581

弱い…。

2012Bolivia582

一方的にやられる。

2012Bolivia583

観客席に近づいてきて、観客はヒートアップ。

2012Bolivia584

髪の毛を引っ張られて、連れて行かれる。

2012Bolivia586

無残に転がされて。

2012Bolivia587

と思ったら、反撃開始だ。

2012Bolivia588

いきなり技が決まるようになった。

2012Bolivia589

そして、凶器まで使い始めた。

2012Bolivia590

パイルドライバー。

2012Bolivia591

勝ってしまった…。

入場シーン動画。

5試合目は、再びオバちゃん登場だ。
が、またも弱い。
そして、パフォーマンスも2試合目のオバちゃんに比べると、ダメダメである。

あまりにも一方的にやられていると、エンターテイメントとわかっていても、イジメられているようにしか見えない。

観客も静まり返っているくらい、盛り下がってしまっていた。

2012Bolivia592

踊りながら、悪役登場。

2012Bolivia593

オバちゃんも登場。

2012Bolivia594

またもいきなりやられる。

2012Bolivia595

投げ飛ばされて。

2012Bolivia596

首絞められて。

2012Bolivia597

突き飛ばされた。

2012Bolivia598

首にケリを入れられてるし。

2012Bolivia599

オバちゃんの逆襲。ジャンプ攻撃というより、ただの落下。

2012Bolivia600

また蹴られてるし。

入場シーン動画。

6試合目も、オバちゃんが登場した。
ベルトを持ってきたので、少し期待を抱きつつ、プロレスに見入っていた。

4、5試合目に比べれば、だいぶマシだったが、2試合目には遠く及ばなかった。
というよりも、2試合目のインパクトが強すぎたのかもしれない。
あの、オバちゃんの後に出たら、誰でも霞んでしまう気がする。

この試合では、なぜか途中から観客の1人が乱入し、相手レスラーから3カウントを奪ってしまうという訳のわからない展開になった。

もう何でもありのハチャメチャプロレスである。

2012Bolivia601

 ベルトを持ったおばちゃん登場。

2012Bolivia602

セクシーダンスで悩殺。

2012Bolivia603

が、またもいきなりやられる。

2012Bolivia604

悪役と審判にぼこぼこにされる。

2012Bolivia605

タイヤで首絞められてるし。

2012Bolivia606

弱いなあ。

2012Bolivia607

ボコボコ。

2012Bolivia608

やられ放題。

2012Bolivia609

観客がかなり盛り下がり、席を立つ人も多くなってきた。

2012Bolivia610

もうちょっと試合のバリエーションを増やせば良いのに。

2012Bolivia611

ここで、オバちゃん。

2012Bolivia612

痛めた腰を、撫でてもらう…。

2012Bolivia613

そして、試合再開だ。

2012Bolivia614

するとここで、一般人らしき人が乱入する。

2012Bolivia615

戦い開始だ。

2012Bolivia616

と思ったら、めちゃくちゃ強い。

2012Bolivia617

簡単に投げ飛ばしてるし。

2012Bolivia618

腕ひしぎで、勝負あり。

2012Bolivia619

3カウント。

2012Bolivia620

ついでに、オバちゃんも。

2012Bolivia621

勝利の抱擁。

入場シーン動画。

7試合目が最後の試合となった。
この試合は、忍者対ミイラである。

ミイラが強すぎ、そして忍者は弱すぎである。
審判も忍者に味方するも、まったく歯が立たず、審判が逃げたりしているうちに試合が終了となった。

2012Bolivia622

忍者登場。

2012Bolivia623

何語?

2012Bolivia624

ミイラも登場。いきなり審判を倒す。

2012Bolivia625

忍者の攻撃。

2012Bolivia626

飛び技多様。

2012Bolivia627

が、全く歯が立たず。

2012Bolivia628

武器も利用。

2012Bolivia629

しかし、ダメだった…。

後半は盛り上がりに欠けたが、それでも大いに笑わせてくれた。
ラ・パスで、1番印象深いイベントになった。

2012Bolivia630

プロレス終了後は、リングは子どもの遊び場。

2012Bolivia631

やりたい放題だ。

2012Bolivia634

外では送迎車が待っていた。

2012Bolivia635

プロレス会場周辺。

2012Bolivia636

満足の1日だった。