コロンビア:落ち着いた雰囲気で居心地の良いボゴタ

ボゴダに到着した。

イピアレスからカリに向かった時のバスとは大違いで、座席も広く、楽な12時間を過ごすことができた。

2012Columbia113

利用したS26社。

2012Columbia114

専用ラウンジ付。

2012Columbia115

車体もまあまあだった。

ターミナルからも難なくコレクティーボをつかまえることができ、順調に旧市街に到着することができた。

コロンビア人は親切なので、聞くと何でも教えてくれて、とても助かる。

コロンビアについては、地球の歩き方にはほとんど情報が記載されておらず、またロンプラも持っていないため、情報を集めるべく、日本人宿のアラゴンにチェックインした。
ここはWifiを完備していないのはわかっていたので、情報ノートだけが目当てだ。
しかし、
「誰か泊まっている日本人が持っているはず」
というオーナーの説明ばかりで、いつまで経っても情報ノートが手に入らない。
この宿は、多くの人がノート目当てに泊まっているはずで、しっかり管理していなければ、いつ紛失してもおかしくない。
結局、宿泊している間中、督促していたにもかかわらず、読むことはできなかった。
偶然すれ違った人に尋ねたが、同じく読めていないらしく、謎だ。
情報ノートがなければ、お湯は1階しかでないし、さらにちょろちょろで、こんな宿は即チェックアウトである。

 

2012Columbia235

ホテル・アラゴン。

2012Columbia116

部屋は広いが、いまどきWifiないし、お湯もあまりでない。

 

アラゴンの目の前のホスタル・スーは、バーも併設でスタッフも親切で、Wifi完備なので、そちらに泊まることにした。

2012Columbia288

ホスタル・スー。お湯ジャバジャバ。Wifiの速度はそこそこ。

2012Columbia293

バー併設だけど、うるさくはない。

さて、実は、ボゴタもまたどこが魅力!という場所はない。
ただ、何となく雰囲気の良い町だ。
久々にあまり緊張せずに、町歩きができている気がする。

まずは、セントロのカテドラルやサン・フランシスコ教会を見て回った。
決して、しょぼくはないのだけれど、他の地域と比べて目立ってすごくもなかった。

2012Columbia225

カテドラル。

2012Columbia227

カテドラルその2。

2012Columbia291

夕暮れ時のカテドラル。ライトアップはされず。

2012Columbia121

サン・フランシスコ教会。

2012Columbia186

サン・フランシスコ教会その2。

2012Columbia229

サン・イグナシオ教会。

2012Columbia230

サン・イグナシオ教会その2。

2012Columbia223

カンデラリア教会。

2012Columbia117

裁判所。

2012Columbia118

ボリバール広場と国会議事堂。

2012Columbia119

ボリバール広場。

2012Columbia289

西日に照らされたカテドラル。

2012Columbia290

西日に照らされたカテドラルと裁判所。

2012Columbia292

ボリバール広場のライトアップ。

セントロの教会などを見た後、黄金博物館に行ってみることにした。
コロンビアは、エル・ドラード伝説を生んだほど金で有名であり、この博物館では、繊細な金の細工が施された「黄金のいかだ」など多くの黄金製品を見ることができた。

2012Columbia185

黄金博物館。

2012Columbia184

内部も新しくてきれい。

2012Columbia127

展示物その1。

2012Columbia128

黄金の品が所狭しと並べてある。

2012Columbia129

ただ、どれが価値があるのかがわかりにくい。

2012Columbia130

せっかくだから、現在の価値をお金で示してあったらおもしろかったのに。

2012Columbia131

展示物その2。

2012Columbia132

展示物その3。

2012Columbia133

展示物その4。

2012Columbia134

展示物その5。

2012Columbia135

展示物その6。

2012Columbia136

展示物その7。

2012Columbia137

展示物その8。

2012Columbia138

これが一番有名な黄金のいかだ。

2012Columbia140

かつての祭りの様子を表しているらしい。

2012Columbia141

展示物その9。

2012Columbia142

展示物その10。

2012Columbia143

展示物その11。

2012Columbia144

展示物その12。

2012Columbia145

展示物その13。

2012Columbia146

展示物その14。

2012Columbia147

展示物その15。

2012Columbia148

展示物その16。

2012Columbia149

展示物その17。

2012Columbia150

展示物その18。

2012Columbia151

展示物その19。

2012Columbia152

展示物その20。

2012Columbia153

展示物その21。

2012Columbia154

展示物その22。

2012Columbia155

展示物その23。

2012Columbia156

展示物その24。

2012Columbia157

展示物その25。

2012Columbia158

展示物その26。

2012Columbia159

展示物その27。

2012Columbia160

展示物その28。

2012Columbia161

展示物その29。

2012Columbia162

展示物その30。

2012Columbia163

展示物その31。

2012Columbia164

展示物その32。

2012Columbia165

展示物その33。

2012Columbia166

展示物その34。

2012Columbia167

展示物その35。

2012Columbia168

展示物その36。

2012Columbia169

展示物その37。

2012Columbia171

展示物その38。

2012Columbia172

展示物その39。

2012Columbia173

展示物その40。

2012Columbia174

展示物その41。

2012Columbia175

展示物その42。

2012Columbia176

展示物その43。

2012Columbia177

展示物その44。

2012Columbia178

展示物その45。

2012Columbia179

展示物その46。

2012Columbia180

展示物その47。

2012Columbia181

展示物その48。

2012Columbia182

展示物その49。

2012Columbia183

展示物その50。

次いで、市内を見下ろせる3160メートルの山モンセラーテの丘に行ってみることにした。
ここは、ロープウェイで登ることができるのだが、値段が高い。
どうしようか悩んだが、せっかくなので登ってみることに。
少しガスっていたこともあり、さほど美しくもなかったが、まあ仕方がない。

2012Columbia188

モンセラーテの丘。

2012Columbia189

ロープウェイ乗り場。

2012Columbia190

噴水完備でいかにも観光地。

2012Columbia191

ロープウェイからの眺め。

2012Columbia193

丘の上には教会がある。

2012Columbia195

教会内部。

2012Columbia194

さすがにボゴダは大都会。

2012Columbia197

でも思ったよりも高層ビルが少ないかも。

2012Columbia199

丘頂上の様子。

2012Columbia202

レストランや土産屋もある。

2012Columbia203

ロープウェイ下りの景色。

帰り道に、英雄シモン・ボリバール邸を訪れた。
ここもただの広い民家といった印象で、ボリバールファンでなければ楽しめないかなと。

2012Columbia204

ボリバール邸。

2012Columbia206

意外にも普通な感じ。

2012Columbia207

かつての状態のまま、家具を展示してあるらしい。

2012Columbia208

書斎。

2012Columbia209

暗くて、写真が撮りにくい…。

2012Columbia210

豪華は豪華だけど、英雄にしてはシンプルかも。

2012Columbia211

ここはさすが。

2012Columbia212

キッチン。

2012Columbia213

物置。

2012Columbia214

寝室。

2012Columbia215

像。

2012Columbia217

風呂。

2012Columbia219

ボリバール像。

ボゴタの観光名所で一番印象に残ったのは、ボテロ博物館だ。
貨幣博物館などと併設されているこの博物館には、メデジン出身の有名な画家フェルナンド・ボテロやピカソなどの画が展示してあり、無料で見ることができる。
さらに、写真撮影も可能と、至れり尽くせりなのだ。
ボテロの画は独特で、興味深く、何時間も過ごしてしまった。

2012Columbia298

ボテロ博物館。

2012Columbia605

博物館中庭。

2012Columbia609

貨幣博物館。

2012Columbia606

お金の歴史の展示。

2012Columbia607

展示の内容は詳しい。

2012Columbia608

歴代のコインも展示されている。

2012Columbia610

町並み。

2012Columbia120

町並みその2。

2012Columbia122

町並みその3。

2012Columbia124

町並みその4。

2012Columbia126

町並みその5。

2012Columbia228

町並みその6。

2012Columbia233

町並みその7。

2012Columbia611

町並みその8。