コスタリカ:サン・ホセで中米の熱きサッカー(?)を観戦!

宿泊していた宿のすぐ目の前がスタジアムで、たまたま試合が開催される直前に通りかかったため、サッカー観戦をすることにした。

生で、サッカーを見るのは人生で3回目。

スポーツ観戦大好きで、水泳やら柔道やらモータースポーツやら、国内を大阪から福岡、鈴鹿とあちらこちらへ見に行っていたのだけれど、サッカーを見た回数は少ない。
実は、野球も、生ではあまり見たことがない。

サッカーを初めて生で観戦したのは、ジダンにロナウド、フィーゴ、ロベカル、ベッカム、カシージャス、グティなどスーパースター勢ぞろいのレアル・マドリードが日本に来日した時だった。
銀河系軍団とか言われていて、チケット入手が困難だったのを覚えている。

その次は、高校の同級生がチケットを持っているとのことで、川崎フロンターレの試合を見に行ったっけ。
その当時、まったく選手がわからず、何が何だかわからなかった記憶がある。

今回のサン・ホセでのサッカー観戦だが、地元チームは以前トヨタカップの中米代表として日本に来た経歴もあるかなり強いチームなのだとか。

それ故か、対戦相手が、前半20分くらいから明らかに時間稼ぎをしている…。
前半から引き分け狙いとは、思い切った作戦である。

しかし、これが功を奏してか意外に点が入らない。
ホームが圧倒的に押しているのだが、決定力がないのである。

どうにか前半に1点を入れたものの、それ以上の追加点はなかった。

途中、追加点の大チャンスがあったのだが、犬が乱入し、喜んでボールに飛びついていくという大失態…。

そんなこんなで、なかなか楽しくサッカー観戦が終了した。

2012CostaRica050

盛り上がりを見せるスタジアム。

2012CostaRica087

中国が無償で建設したスタジアム。すごい立派。

2012CostaRica092

でも、犬が乱入できてしまうというのは…。

ブラジルやアルゼンチンなどは、サッカー場がかなり危険な雰囲気になることも多いようだが、コスタリカは至って平和で、むしろ日本の方が、熱くなっている人が多いのではと感じたりも。

日本に帰ったら、今話題のなでしこでも見に行くかなあ。