中国:初めての一人旅へ

飛行機を乗り継ぎ北京経由で四川省の成都へやってきた。
海外に来るのは初めてではないが、計画から実行まで、すべてを自己責任で行う旅ははじめてである。
多少の不安はあるが、こんなに期待感でいっぱいなのは久しぶりだ。

2004China007

成都の空港。

 

今回の旅の一番の目的はチベットを訪れることである。
中学生の時に、セブンイヤーズインチベットを見て以来、憧れていた地域だ。
映画のロケは、政治的問題もあり南米で行われていたらしいが、世界にはこんな地域があるのかと衝撃を受けた記憶が残っている。

現在、大学2年の夏。
大学生活はただひたすら時間を無駄にしているようにしか感じなかった。
レポートなど時間には追われているものの何一つ身についている気はせず、サークルのノリや飲み会ばかりの生活にも魅力を感じることはなかった。
自由な時間を無駄にせず、今しかできないことに時間を費やそうと決心した。

空港から市内への移動をする。
バスがあるようだったがどれが市内に行くのかわからずタクシーで移動することにする。
ドライバーに行きたい宿の住所と地図を見せるとすぐに理解したとのことで移動をする。
市内へは意外に遠く1時間近くかかった。
成都は予想通りの大都会であり、交通量もとても多い。
中国イコール自転車のイメージがあるが、そのイメージどおり自転車の数も非常に多い。
しばらく走った後、目的の宿についたと言われる。
しかし、地図と照らし合わせてみても、どう見ても違う気がする。
「おかしくないか?」
と聞いてみるとどうやら名前が似た自分たちの知り合いの宿に連れてきたらしい。
日本ではありえないことだし中国ってこんな国なのかと驚きつつ、目的の宿に行くように促す。

ようやく目的の宿に到着する。
今日宿泊するのは、事前にネットで予約をしておいた観華青年旅舎 Sim’s Cozy GUEST HOUSEだ。
日本人の奥さんとシンガポール人の旦那さんで経営しているゲストハウスらしく、評判も良さそうだった。
宿には旅行会社やレストランも併設されていて、ネットも利用可能であり、とても居心地はよさそうだった。

2004China013

居心地のいいSim’s Cozy GUEST HOUSE(シムズ・コージー・ゲストハウス)。

 

それにしても、宿に移動しただけなのにどっと疲れてしまった。
でも、心地よい疲れだ。

少し街をふらついてみる。
一般に成都と言うと、三国志の舞台でもあり、情緒溢れる街並みが紹介されるが、現実に見てみるとそうでもない。
発展途上中の急開発中の街の象徴といったような雰囲気であり、騒々しい街である。
貧富の差の激しさも人々の生活からにじみ出ている。
外に簡易プールを作りそれを風呂代わりに利用している人や、上半身裸で麻雀をしている人だらけである。
テレビで見るのではなく、実際に直に自分の目で見ることができ、かなりテンションが上がってきた。

2004China003

街中で麻雀をやっていする様子。このような光景はよく目にする。

2004China011

平日の昼間でも普通に麻雀をしている。

2004China012

成都の一般庶民の生活。

2004China001

気をつけないと上空から水が降ってきたりする。(アパートの上階でいきなり水をぶちまける…)

 

四川料理といえば激辛料理ということで、麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」に行ってみた。
日本では麻婆豆腐はまあまあ好きだし、かなり期待して店に入ってみる。
やや高級そうな雰囲気の店構えだ。
しかし、メニューを見るとそれほどでもないし、麻婆豆腐に限ってはとても安い。
早速注文し、料理が出てくるのを待つ。
麻婆豆腐が運ばれてきた。
見た瞬間に嫌な予感がした…。
まず、ラー油の海に豆腐が少し入っているだけなのだ。
さらに、その上には豆腐があまり見えなくなるくらいの山椒が山のようにかけられている。
においを嗅ぐだけでむせりそうになる。
いや、むせる…。
食べてみる。
「!!!」
衝撃的な味である。
どうにか数口食べたものの、それ以上は進まない。
辛くて食べれないとかそういうレベルではない。
汗は滝のように出てくるし、拷問としか思えない。
辛いというより痛い。
頑張ろうとしたものの、結局ほとんど残してしまった。
注文するときに余裕だろうと思って「大盛り」を注文したにも関わらず、大汗をかきながらしかもほとんど残して苦しんでいたら、店員に笑われてしまった…。
中華料理はおいしく食べ物には苦労しないだろうと考えていたが、四川料理には予想以上に苦しみそうである。

2004China006

麻婆豆腐発祥の店である陳麻婆豆腐。

2004China004

店構えはやや高級そうだが、実際はリーズナブル。

2004China008

辛いというより、ただ痛いだけ。日本の蒙古たんめんもびっくり。

 

コメント