カンボジア:またもトラブル~バンコクへの道

バンコクまでの戻りも陸路で行くことにするが、行きでピックアップ・トラックは懲りたので、旅行会社主催のバスでカオサンまで行くことにする。
ジャスミン・ゲストハウスのスタッフに見送られ早朝に出発した。

日本で言うミニバスのようなバスに乗り、しばらく走っていると、突然バスが止まってしまった。
どうやら故障してしまったらしい。
日本では車の故障など滅多に遭遇しないが、発展途上国を旅行していると日常茶飯事に遭遇してしまう。
今回は15分ほどの応急処置で、直ったらしく、また出発する。
さらにしばらく走り、シソポン近くになって、またもバスが止まってしまう。
どうやら完全に壊れてしまったらしい。
ドライバーが手配をし、急遽代車がやってきた。
しかし、代車と言ってもバスではなく、あのピックアップ・トラックである…。
まさかの展開だ。
ピックアップが嫌でバスツアーを申し込んだのに、またピックアップに乗る羽目になってしまった。
ただ、今回は、他の人も皆ツーリストということで不安はなく、また昼間で晴れていたので楽しく進むことが出来た。

ポイペトでピックアップ・トラックを降り、シェムリアップからバンコクへはタイの豪華な楽なバスで移動をした。
タイ側は道も舗装されており、カンボジアとの経済格差を否が応にも感じる。
バンコクが近づくにつれ、高層ビルなども見えてきた。
コンビニも多く現われ、なぜかホッとしてしまう。

トラブルがあったもののカオサンには夕方には着き、鴨下さんと部屋をシェアすることにする。
タイは楽なのがうれしい。

コメント