ミャンマー:ミャンマーで最大の観光地チャイティーヨー

チャイティーヨーへは公共交通機関を利用する予定だったが、ちょうどバゴーでイタリア人夫婦がタクシーをチャーターする交渉をしており、シェアをすることにした。

キンプンにはタクシーでおよそ2時間で到着した。
そこからピックアップ・トラックに乗り換え40分ほど移動し、さらに歩きで1時間かけてようやくゴールデン・ロックがある頂上に到着した。

ゴールデン・ロックは予想通りすごかった。
岩と岩が点でしか接しておらず、押すとたしかに揺れるのである。
「どんなに押しても落ちないから、押してみろ」
と、警備員にすすめられるも、日本ならともかく、ミャンマーだといつ事故が起こってもおかしくなさそうなので遠慮しておいた。
どうやら、パゴダに収められているお釈迦様の遺髪が絶妙のバランスを保っていて落ちないらしい。
そういう伝説は普段は信じないのだが、たしかに落ちない理由が謎で、お釈迦様パワーがあるのかななんて思ったりも。

2005Myanmar025

ゴールデン・ロック遠景。

2005Myanmar023

こんな感じで崖の上にある。

2005Myanmar027

ゴールデン・ロック拡大。

2005Myanmar026

ゴールデン・ロック拡大その2。

2005Myanmar022

ゴールデン・ロック拡大その3。

ゴールデン・ロックには、巡礼者が金箔を貼り付けるという情報を得ていたので、不謹慎ながらも、剥がしてもって帰ってしまおうかなんて考えていたのだが、警備が厳しくとてもできそうになかった。

2005Myanmar024

金箔を貼り付けている様子。

頂上付近には土産物屋も多く、観光を満喫しつつ麓へ戻ることにした。

帰りにもピックアップ・トラックを利用したのだが、下りのピックアップはまるでジェットコースターに乗っているように恐ろしく、さらにかなりの長時間乗らなければならず、、地獄のような思いを味わう羽目になった。
それにしても、運転も荒いし、ほんと事故にあわなくてよかった…。

コメント