ベトナム:ゆったりとした雰囲気のフエ

ハノイから、シンカフェのオープンツアーのバスに乗り、フエにやってきた。
およそ12時間の長旅だったのだが、ベトナムのバスはなかなかに狭く、ラオスやミャンマーのバスと同様に、乗客が多くの荷物を持ち込むため、足の置き場にも困るような状況だった。
体力的にはかなり辛いのだが、こんなバスでの移動は決して嫌いではない。
夜中の休憩所で、ベトナム人と一緒に、麺をすすっているときなど、むしろ至福のときである。
お互いに同じ目的地を目指し、窮屈なバスから一時的に開放された中で食べる夜食は、なんだか無性においしく感じるのだ。

フエは、想像していた以上にこじんまりとした田舎の村といった様子であった。

早速、宿探しをはじめ、日本人経営で評判のいいビンジュオン2に泊まることにした。
ここは、今までとまった安宿の中でも屈指の素晴らしい宿で、受付はフレンドリーだし、NHKは見れるし、部屋はきれいだしと言うことなしだった。
宿が快適だと、観光も充実し、その街自体の印象も良くなる気がする。

フエとは、ベトナム最後の王朝、阮朝の都が置かれた街だ。

さっそく、阮朝王宮を見に行ってみることにした。
王宮では、王宮門や太和殿が最大の見所だ。
この他、長生殿などがあるが、規模はさほど多くなく、また門の奥はベトナム戦争時に全て破壊されてしまったらしく、さら地になっていた。


2005Vietnam310

阮朝王宮。

2005Vietnam311

阮朝王宮その2。

2005Vietnam290

阮朝王宮その3。


2005Vietnam289

阮朝王宮その4。


2005Vietnam301

阮朝王宮その5。


2005Vietnam303

阮朝王宮その6。

2005Vietnam304

阮朝王宮その7。

2005Vietnam296

阮朝王宮その8。



2005Vietnam307

伝統衣装を着た人も多い。

2005Vietnam298

カメラが普及していないベトナムでは、記念撮影がはやっているようだ。


2005Vietnam297

阮朝王宮時代の衣装に身を包んだ少年。

王宮近くには、フラッグタワーなどの見所もあった。

2005Vietnam282

フラッグタワー。

2005Vietnam292

フラッグタワーその2。

王宮を見終えた後、フエの街を歩いてみることにした。
ごちゃごちゃしたハノイとは打って変わり、とても雰囲気がいい街だった。
規模もちょうどよく、小さすぎず、大きすぎずといった様子であり、チェーやバインセオなどベトナムの有名な料理のレストランが歩いていけるような狭い範囲にたくさんあるのも大きなプラスポイントだった。
ハノイの雑然とした街並と比べると同じ国とは思えないほどだ。

さて、このフエでは、ヤギ鍋、ヤギ焼肉が有名らしい。
ビンジュオン2に戻ると、ちょうど何人かの日本人と出会い、
「ヤギ肉食べに行きません?」
といきなり、提案してみると、全員大賛成。
早速、レンタサイクルを借りて、食べに行くことにした。

山羊肉と言うと、沖縄では滋養強壮剤とか精力剤的な食べ物みたいに聞いたことがあり、さらにすごいクセのある肉のイメージだったが、ベトナムではまったくそんなことはなかった。
普通においしい肉で、地元客でも大賑わいだった。
川沿いのレストランで、ビールなどもたらふく飲み、楽しい時間を過ごすことができた。

2005Vietnam236

山羊焼肉。

2005Vietnam235

山羊鍋。

帰り道、何か光っているなと思い、注意をして眺めてみると、なんと蛍がいるではないか。
生まれて初めて、蛍を生で見ることができた。
フエは、何て素敵な街なんだろうか。

翌日は、ハロン湾で同じホテルに泊まったベトナム人と会う約束をしていた。
ただ、電話番号を交換したわけでもなかったので、実際に会えるか半信半疑だったが、バイクで迎えに来てくれた。
どうやら、少し遠目の観光地を案内してくれるらしい。

まず、ミンマン帝廟へ案内してくれた。
ここがフエで一番きれいな帝廟らしい。
敷地は大きく、威厳のある廟だった。
今回は連れて行ってもらうことができ、ラッキーだったがアクセスの悪さがネックだと感じた。



2005Vietnam087

ミンマン帝廟。

2005Vietnam085

ミンマン帝廟その2。

次に、カイディン帝廟を案内してくれた。
ミンマン帝廟とはまったく異なったつくりで、楽しむことができた。

2005Vietnam231

カイディン帝廟。

2005Vietnam233

カイディン帝廟その2。

2005Vietnam079

カイディン帝廟その3。

さらに、フエの王宮料理をご馳走してくれ、ティエンムー寺にも案内してくれた。
ここは、フエのシンボル的塔があることで有名な中国式の寺院だ。
中では、僧が普通に生活している様子を見ることが出来、外国人観光客はもちろん、ベトナム人観光客も多く訪れている。
ここから見る風景はなかなかの絶景であった。



2005Vietnam073

ティエンムー寺。

2005Vietnam069

ティエンムー寺その2。

2005Vietnam071

ティエンムー寺の線香。

2005Vietnam064

生活の様子を垣間見れる。

2005Vietnam070

食事中。

2005Vietnam068

お祈り。


2005Vietnam074

ティエンムー寺周辺の景色。

最後に、自身の出身大学であるというフエ大学を案内してくれた。
由緒ある大学の雰囲気に溢れていた。

2005Vietnam230

フエ大学。

2005Vietnam283

フエの市場。

参加したツアー会社の不手際のせいで、たまたま同室になったことから、こんなにも親切にしてもらうことができ、とても感謝している。
やはり、旅の醍醐味は出会いである。

ハノイでベトナムの印象が悪くなりかけていたが、フエは何から何まで好印象で、ベトナムの今後の旅にも期待が持てそうだ。

コメント