タイ:古都チェンマイ

ホーチミンからバンコクまで飛行機で移動し、ドンムアン空港からそのまま北バスターミナルへ行き、チェンマイへ向かうことにした。

タイのバスは、快適なだけでなく、特に大きな都市間は頻発しているのも魅力である。
突然思い立っても、バスターミナルにさえ行けば移動できるのである。

今回、ベトナムからの飛行機に引き続き、長時間の夜行バスだったので、奮発してVIPバスに乗ることにした。
3列シートのバスだったのだが、日本の3列シートに比べ、座席間がゆったりしている。
ベトナムのバスがかなり狭く、辛かったため、尚のこと感動してしまった。

チェンマイでは、ソンテウをチャーターし、ワット・プラタート・ドイ・ステープに訪れることにした。
標高1080mのステープ山の頂上にある寺院で、チェンマイを一望することができる。
ここはタイ北部の最も神聖な寺の一つらしく、観光客はもちろん、地元の熱心な信者のお参りも多いようだった。

2005Thai196

ワット・プラタート・ドイ・ステープ。

2005Thai197

平日でもかなりの賑わいのドイ・ステープ。

2005Thai198

熱心な信者が多い。

2005Thai083

至るところでお祈りが繰り広げられている。

2005Thai084

ドイ・ステープの仏像。

2005Thai089

ドイ・ステープのお参りの様子。

2005Thai199

小さな子も慣れた手つきでお参り。

2005Thai191

ドイ・ステープのシンボルの仏塔。


2005Thai195

ドイ・ステープからの眺め。あいにくの天気で残念。

次に、メオ・トライバル・ビレッジを訪れた。
ここは観光化されているメオ族の村だ。
話によると、ケシが植えてあり、外国人には
「アヘンを試さないか」
と勧めてくるとの噂を聞いていたが、そんな気配はまったくなく。
そもそも、観光客がほとんど居らず、あんまり商売熱心な様子もなかった。

2005Thai147

メオ・トライバル・ビレッジ。

2005Thai157

メオ族の老女。

2005Thai090

メオ族の女性。

2005Thai154

メオ族の老女その2。

2005Thai102

ケシの実。

2005Thai161

土産物屋もあった。

2005Thai160

土産物屋の店員さん。

チェンマイ市街に戻り、夜になって、ナイトバザールに訪れることにした。
バンコクのシーロム周辺を小型化したようなマーケットで、マーケット自体はさほど楽しむことはできなかった。

天気が悪く、活気が少なかったせいもあるのか、チェンマイで印象に残るものは特になかった。

コメント