タイ:チェンマイ周辺トレッキング・ツアー

チェンマイでは、トレッキングが大人気ということで、日帰りのトレッキング・ツアーに参加してみることにした。

このツアーでは、朝8時頃にホテルまでピックアップに来てくれ、およそ1時間半車で移動し、トレッキングを開始した。

トレッキングと言いつつ、散歩+αくらいの簡単なもので、およそ1時間歩いて、メオ族の村に到着した。
散歩+αと言っても、行くまでにつり橋を渡ったり、急坂を登るなどのそれらしい道のりだったのだが、途中で、かなり年配の少数民族のおばあちゃんにいとも簡単に追い抜かれたのは、少しショックだった。
村人もいい人で写真をたくさん撮ることができ、満足できた。

2005Thai179

つり橋を渡るなどちょっとしたトレッキング。

2005Thai110

メオ族の村。

2005Thai184

メオ族の女性と赤ん坊。

2005Thai183

メオ族の女性と赤ん坊その2。

2005Thai112

観光用に開かれた村のようだ。

2005Thai111

メオ族の子。

2005Thai113

高床式の建物が立ち並ぶ。

2005Thai125

子どもたちも観光客慣れしている。

2005Thai143

メオ族の子その2。


2005Thai189

メオ族の子その3。

再度車に乗り、象のキャンプへ到着した。
エレファント・ライドと言っても、アユタヤなどで行われているような、本当に簡単な乗馬の引き馬程度のものかと思ったのだが、象使いが先導してくれた後を、自分1人で象に乗り、ジャングルの中を1時間程度乗るというかなり内容の濃いもので、大満足することができた。
象は、従順かと思いきや、象使いの命令をあまり聞かず、すぐに立ち止まっては、えさを食べの繰り返しだった。
さらに、歩くたびにかなり揺れるため、馬に比べると乗り心地もだいぶ悪く、大型なだけにとても乗り心地がいいのかと思っていたので、意外だった。
ジャングルの中を歩けるエレファント・ライドはとても面白く、ぜひとも試してみてほしい。

2005Thai129

象使いの村。

2005Thai133

本当のジャングルを歩くことができる。

2005Thai069

象使いの少年。


2005Thai135

象の背中から撮影。

昼食後、カレン族の村を訪れた。
織物で生計を立ててようで、織物の作り方などを見せてもらうことができた。

2005Thai076

カレン族の村。

2005Thai109

カレン族の村も高床式。

2005Thai119

ここは織物が盛んな村らしい。

2005Thai121

いたるところに織物がかけられている。

2005Thai079

織物をする女性。

2005Thai122

カレン族の老女。

2005Thai123

カレン族の親子。

2005Thai120

ついでに豚の親子。


2005Thai138

織物をする風景。

2005Thai139

カレン族の老女その2。

2005Thai140

カレン族の女性その2。


2005Thai142

カレン族の女性その3。

最後は、筏下り(バンブー・ラフティング)である。
さほど流れの激しくない川を下るのだが、ただ静かに乗っていても面白くないので、同乗の香港人やスペイン人と協力し、揺らしまくったところ、なんと筏が崩壊してしまい、川に投げ出される羽目に…。
ジーパンで乗っていたので、自業自得なのだが、とんでもない目にあってしまった…。

2005Thai180

バンブーラフティングをした清流。

コメント