タイ:首長族を見にメーホンソンへ

最近見かけることはないが、以前よくテレビに出ていた首長族をメーホンソンで見ることができるという情報を得たため、見に行くことにした。

メーホンソンへは、チェンマイからバスでおよそ8時間、途中で、パーイを経由し、山間部を走りながらの道のりだった。
パーイは、近年バックパッカーに大人気らしく、途中下車しようか悩んだが、今回は直接メーホンソンまで行ってしまうことにした。

2005Thai226

例年にない大雨でがけ崩れが頻発しているのだとか。

メーホンソンは予想以上にこじんまりとした町で、さらにちょうど雨季に訪れたからか、観光客がまったくいない。

首長族がいる村へは、ツアーに参加するしかアクセスの方法がないということで、トレッキング・ツアーを主催しているジョンカム・ゲストハウスに行ってみることにした。
あわよくば、他の旅行者とツアーをシェアできればと思ったのだが、結局、ジョンカム・ゲストハウスでも、旅行者とは会うことはできず、仕方なく、個人で車をチャーターすることにした。

翌日の車を申し込み、その日は、ワット・チョーン・カムとワット・チョーン・クラーンというビルマ風建築の寺院を見に行くことにした。
この寺院は湖面に映る景色が美しく、観光客も少ないため、地元の人の生活を感じることもでき、堪能することができた。


2005Thai220

ワット・チョーン・カムとワット・チョーン・クラーン。

2005Thai336

ワット・チョーン・カムとワット・チョーン・クラーンその2。

2005Thai225

住職。

2005Thai219

小さな出家僧も。


2005Thai333

掃除中。

夜、夕飯を食べに歩いてみるも、どのレストランも閑散としており、タイらしさを感じない。
ミャンマー国境に近く、ミャンマー難民なども多くいるということで、ミャンマー色が濃くなっているためだろうか。

2005Thai228

湖畔にいたリス族の女性。

2005Thai227

湖畔にいたリス族の女性その2。

その日は、早めに宿に戻り、翌日に備えることにした。

翌日、首長族の村へ行くべく、チャーターした車に乗り込んだ。
首長族は、パドゥン・カレン族といい、メーホンソン周辺には3つの集落があるらしい。
せっかくなので、一番大きい村に行ってみることにした。

一番大きな村では、耳長族のカヨー族も一緒に生活しており、どちらも元々はミャンマー難民なのだとか。
当然、彼らは貧しく、ミャンマー反政府組織や観光客のお金を元に生活をしているらしい。
意外に、複雑な背景を持っているようだ。

さて、集落内に入ってみると、昔、日本のテレビ番組が多く訪れていたためか、耳長族のおばちゃんに突然日本語で話しかけられた。
どの人もとてもフレンドリーで、首につけている金の輪も触らせてくれた。
どうやら鉄製らしく、予想以上に重い。
話してみると、首が長くなるというよりも、金の輪の重みで方が下がっていくというのが正解らしい。

少数民族の人は、どの人もとても親切で、写真をお願いしても、快く応じてくれ、とても気持ちがいい人たちだった。
集落内に入る際に、入場料を払うのだが、これには写真撮影代も含まれており、中で別途、要求されることはないのだとか。
これはなかなかいい制度だと思う。
せっかくの少数民族を見ることができても、チェンマイ周辺の少数民族のように、都度お金を請求されたのでは、げんなりしてしまう。

一方、ただ観光地化されているだけでなく、日々の生活にも触れることができた。
学校で熱心に勉強をしている子どもなども見学することができ、とても満足のいく時間を過ごすことができた。



2005Thai326

パドゥン・カレン族とカヨー族の村。

2005Thai229

カヨー族では、織物が有名らしい。

2005Thai230

織物をするカヨー族の女性。

2005Thai231

村の規模はかなり大きい。

2005Thai232

ポストカードにもなっている有名な女性。

2005Thai237

さすがに存在感抜群。

2005Thai233

村には子どもも多い。

2005Thai234

カヨー族の女性。

2005Thai236

カヨー族の女性その2。

2005Thai238

カヨー族の女性その3。

2005Thai235

村の様子。

2005Thai240

日本の歌を歌っていたパドゥン・カレン族の女性。

2005Thai241

日本のテレビ局が頻繁に来ていたらしく、日本語を話す人も多い。

2005Thai242

パドゥン・カレン族の女性。



2005Thai248

パドゥン・カレン族の少女。

2005Thai249

首輪がまだ少ない。

2005Thai250

子守をするパドゥン・カレン族の女性。

2005Thai251

パドゥン・カレン族の少女その2。

2005Thai253

色鮮やかな服装のパドゥン・カレン族の女性。

2005Thai255

生活の様子。

2005Thai259

村の奥の様子。

2005Thai260

パドゥン・カレン族の女性その2。

2005Thai271

男性は普通のかっこをしている。

2005Thai269

普通の服装の女性も。


2005Thai276

男は働いていない?


2005Thai281

バドミントンをするパドゥン・カレン族の少女。

2005Thai283

パドゥン・カレン族の親子。

2005Thai284

織物をするパドゥン・カレン族の女性。


2005Thai286

観光が最大の収入源らしい。

2005Thai287

店番をしていたパドゥン・カレン族の少女。

2005Thai288

なんとなく画になる雰囲気。


2005Thai291

政府の重点警備区域らしく、警察も。

2005Thai292

生活の様子その2。


2005Thai295

カヨー族の少女。

2005Thai297

ポストカードにもなっている有名なカヨー族の少女。


2005Thai243

村には小学校まであった。

2005Thai265

勉強風景。

2005Thai258

勉強風景その2。

2005Thai298

ぜんぜん集中していない子。

2005Thai301
まじめに勉強をしている子。

2005Thai303

走り回るカヨー族の子。

2005Thai315

よだれがすごい…。

2005Thai316

カヨー族の女性その4。

2005Thai322

パドゥン・カレン族の親子その2。

2005Thai348

土産物屋。

2005Thai358
高台から見下ろした村。

コメント