タイ:楽園ピピ島

映画ザ・ビーチのロケ地に使用され、映画を見たときから、その美しさに釘付けになり、ずっと憧れていたピピ島(ピーピー島)にやってきた。

ピピ島は、ゲストハウスやダイビングショップなどが集まっているピピ・ドン島と、ザ・ビーチのロケが行われた無人島であるピピ・レ島からなっている。

プーケットからピピ・ドン島へは、ボートでおよそ2時間で訪れることができる。
通常のボートは、トンサイ湾に到着し、ホテルなどを予約してない場合、港にある案内所で尋ねることになる。
島が小さく、また人気も高いことから、ゲストハウスの値段はかなり高いが、ぜひとも数日間はゆったりしたい魅力溢れる島だ。

ピピ島周辺の海は驚くほど透明度が高く、美しい。
どのビーチを訪れても、美しく、島でのリゾート気分を満喫することができた。
ただ、スマトラ島沖地震の津波の影響をもろに受けたピピだけに、その被害はいまだに色濃く残っており、瓦礫の山となっている場所もあった。

ピピの残念だった点は、飯がいまいちなことだ。
欧米人旅行者が多いため、ピザやパスタなどの店が多いのだが、概して値段が高く、まずい。
他の町ではどこにでもある屋台やタイ料理の店がほとんどない。
まあ、リゾートなだけに仕方ないのだろうか。

とはいえ、文句なしに素晴らしい島で、まさに楽園といった雰囲気だった。

話によると、夜な夜なファイヤー・ショーをやって、観光客を楽しませてくれているらしいが、早寝早起きの生活で昼間のビーチ巡りを楽しんでいたため、最後まで訪れることができず、少し後悔。

2005Thai428

ピピ・ドン島。

2005Thai520

船着場で、宿の斡旋などをしてもらえる。

2005Thai406

島のメインストリート。


2005Thai484

港周辺。


2005Thai412

うみがおそろしく、きれい。


2005Thai413

プーケットとは比較にならない透明度。

2005Thai414

人も少なく、のんびりできる。


2005Thai418

ボートをチャーターし、移動することもできる。


2005Thai494

どこのビーチを訪れても、うつくしいのがすごい。

2005Thai420

日差しが強いので、地元の人は常に長袖を着ている。

2005Thai517

ピピ近郊。波がとても高い。


2005Thai408

展望台からの眺め。

2005Thai416

今は、立ち入り禁止になってしまったとか。

2005Thai417

スマトラ沖地震の津波の跡も残る。

2005Thai424

夕日と椰子。


2005Thai518

夕日と椰子その2。

2005Thai427

海に沈む夕日。

ザ・ビーチのロケが行われたのは、ピピ・ドン島からタクシーボート(ロングテイルボート)でおよそ30分の距離にあるピピ・レ島だ。
ピピ・レのアクセスは想像以上に悪く、特に雨季など、海が荒れているシーズンには、タクシーボートでは、マヤ湾の波が高く入ることができない。
島の反対側から海中トンネルを通って入ることになるのだが、写真を撮りたい場合には、持って行くのが非常に困難になる。

ただ、ザ・ビーチの舞台になったマヤ湾の写真をどうしても撮りたく、カメラが壊れてしまうのを覚悟で、ビニール袋を4重にし、湾内ではカメラを持ち上げて立ち泳ぎをし、洞窟内で潜るときだけ、一瞬カメラを海中に沈めるという荒業を駆使し、どうにかカメラの持込に成功した。
非常にリスキーだが、成功してラッキーだった。

お金をふんだんに使える人は、タクシーボートでなく、スピードボートをチャーターすれば、雨季でもマヤ湾に直接乗り入れできるとのことだった。

今回、タクシーボートで訪れたのだが、予想をはるかに超えて、波が高く、あまりの恐怖に何度も
「お金は払うから、引き返してくれ」
と言う言葉がのどを出かかった。
わずか、30分弱の距離だが、数時間にも感じた。
スピードボートは比較的小さな船なのだが、波が大きいために、波を超えるたびに一瞬宙に浮き、次の瞬間に海面に叩きつけられるのである。
酔っている暇なんてまったくなく、ただ恐怖との戦いであった。
また、波が高いため、泳ぎには多少自信を持っていたのだが、飲み込まれたらおしまいだとも感じ、海の怖さを実感した。

ピピ・レ島は、マヤ湾だけでなく、ピー・レ湾、ロ・サマ湾など風光明媚な場所が多く、水もきれいで、魚も多い。
島の外観も素晴らしく、文句なしに最高の島で、往復のボートの恐怖も吹っ飛んでしまうほど、楽しむことができた。

2005Thai433

ピピ・レ島。

2005Thai436

ピピ・ドン島から見たピピ・レ島。


2005Thai459

ピピ周辺の海はとにかく透明度が高い。


2005Thai491

この洞窟の下をくぐるとマヤ湾側に抜けることができる。

2005Thai437

洞窟をくぐってしばらく、歩いていく。


2005Thai450

映画に出てきたまさに楽園の光景が現れる。

2005Thai496

真っ白な砂と美しいビーチ。

2005Thai498

あまりにも砂と海面がまぶしく、カメラの設定が難しい。


2005Thai501

ピー・レ湾もまた凄まじく美しい。

2005Thai448

透明度が高く、海底が見える。

2005Thai456

岩が入り組み、外からは見えにくくなっている。

2005Thai457

遠めに見ても、透明度の高さがわかる。

2005Thai512

エメラルドブルーの海の色が美しい。

2005Thai439

シュノーケリングも盛ん。

2005Thai438

カラフルな魚が寄ってくる。

2005Thai477

ピピ・レ島の眺め。

2005Thai471
ピピ・レ島の眺めその2。

2005Thai516

モンキー・ビーチ。

2005Thai515

モンキー・ビーチその2。

2005Thai532

ヴァイキングの洞窟。

2005Thai531

残念ながら、現在は立ち入り禁止になっている。

コメント