インドネシア:プランバナンとラマヤーナ舞踊

ボロブドゥールから、ジョグジャカルタへ戻り、これまた世界遺産に登録されているプランバナンへ訪れた。

プランバナンへは、バスで40分と比較的近く、ジョグジャから十分に日帰りで訪れることができる。

残念ながらスマトラ沖地震で、プランバナンは倒壊してしまったとのことだが、運よく、地震前に訪れることができた。
敷地内のロロ・ジョングラン寺院、セウ寺院などを巡ったのだが、直前にボロブドゥールという超大物遺跡に行ってきてしまったためか、感動するほどのものはなく、あまり印象に残らなかった。

プランバナンを歩いていると、女子中学生の集団に話しかけられた。
どうやら、将来、ガイドになりたいという女子中学生10人くらいが、授業の一環で、無料でガイドをする練習をしてるらしい。
プランバナンの見学自体はすぐに終わってしまったが、いろいろ説明してもらえ、楽しむことができた。



2005Indonesia237

プランバナン。

2005Indonesia129

ボロブドゥールに比べると、迫力がない。



2005Indonesia238

大きさはそれなりにある。

2005Indonesia218

夕暮れ時のプランバナン。

2005Indonesia217

ライトアップされたプランバナン。

2005Indonesia136

史跡内の遺跡。

2005Indonesia137

史跡内の遺跡その2。


2005Indonesia133

案内をしてくれた学生。

2005Indonesia220

ガイドは憧れの職業なんだとか。

プランバナンでは、隣接した劇場で、ラマヤーナ舞踊の公演が行われている。
通常は、屋内劇場で公演を行っているらしいのだが、5月から10月の満月の前後4日間は野外で公演を行っており、せっかくなので見てみることにした。

欧米人の団体客は、一番良い席で見ているようだったが、むしろ二番目くらいの席のほうが、密集しておらず、見ごこちが良さそうだった。

舞踊は、かなりレベルが高く、言葉がわからなくても、十分に楽しむことができた。
インドネシアの伝統芸能は、ビュッフェなどと併設でなくても、客を呼べるくらいレベルが高く、とても面白い。
タイやカンボジアの、レストラン併設のものとは比較にならない迫力があった。

2005Indonesia094

ラマヤーナ舞踊。

2005Indonesia095

言葉がわからなくても、十分に楽しめる。

2005Indonesia096

踊りも洗練されている。

2005Indonesia098

衣装もわかりやすく、きれい。

2005Indonesia099

クライマックスに向け、演出も派手になっていく。

2005Indonesia105

舞踊終了。

2005Indonesia106

出演者の数もかなり多い。

終演は、だいぶ遅い時間なので、あらかじめ送迎を頼んでおいたため、安心してジョグジャに戻ることができた。
もし、見に行く機会があれば、帰りの足を確保しておかないと、やや大変そうだった。

コメント