インドネシア:バリ ~ティルタ・サリ~

ウブドでは、まずバリで最も有名な舞踊グループの一つのティルタ・サリを見に行くことにした。

ティルタ・サリは、バリ舞踏界今世紀最高の演出家とうたわれたアナック・アグン・グデングラ・マンダラ翁によって創設された楽団で、日本をはじめ、世界各地で公演を行っている。
当然、バリでも有数の踊り子が集まっており、大人気の楽団で、毎週金曜に、演舞を見ることができる。

NHKのアジア語学紀行に出ていたユリアティもここに所属しており、妹のビダニィと共に高い評価を得ているらしい。

ユリアティ人気もあり、当日は立ち見が出るほどの大盛況だった。
また、日本からのグループツアーが、良い席をかなり予約してしまっているため、良い席で見たい場合は、早めに予約したほうが良さそうだ。
ユリアティ・ハウスに宿泊していれば、最前列を確保してもらうこともできる。

ティルタ・サリでは、レゴンダンスやバロンダンスをはじめ、様々な演目が演じられるため、飽きることなく楽しむことができた。

ティルタ・サリは、比較的年齢層の高い踊り子が多いように感じた。
だからこそ、レベルが高いのだろうか。
それとも、ただ単に世代交代が行われていないのだろうか。

2005Indonesia112

まずは、ウェルカム・ダンスから始まる。

2005Indonesia097

ユリアティ。

2005Indonesia108

光源の関係か、写真の色がきれいに出ない。

2005Indonesia114

ウェルカム・ダンス。

2005Indonesia089

レゴン。

2005Indonesia115

ユリアティの妹のビダニィ。

2005Indonesia116

姉妹で人気者らしい。


2005Indonesia090

この人は有名な踊り子なんだとか。

2005Indonesia117

目で演技をするのが、バリ舞踊の特徴。


2005Indonesia087

バロン。

コメント