シンガポール:マーライオンなどの観光地巡り

シンガポールの中心地に来ると、地震がないという地の利を活かし高層ビルが立ち並んでいた。

2005Singapore001

シンガポールの高層ビル群。


2005Singapore006

シンガポールの高層ビル群その2。

2005Singapore004

シンガポールの高層ビル群その3。

2005Singapore016

シンガポールの高層ビル群その4。


まずは、シンガポールの象徴ともいえるマーライオンを見に行くことにした。
世界三大どうでもいいものと呼ばれてるけれど、予想よりもすごかった。
というよりも、旅をしていると、しょぼいものは意外に多く、これよりひどいものはたくさんあるでしょといった感じ。
とはいえ、決してこれ目当てで、シンガポールにまで行く価値があるとも思えなかったけれど・・・。


2005Singapore013

シンガポールの中心部。

2005Singapore014

世界三大がっかりスポットのマーライオン。

2005Singapore015

思っていたより大きく、満足。

その他、シンガポールのみならず世界的にも有名なラッフルズホテルを訪れたり、ラッフルズの上陸記念の地にたつラッフルズ像を見に行ったりした。

2005Singapore003

ラッフルズホテル。

2005Singapore007

ラッフルズの銅像。

チャイナタウンや、リトル・インディア、アラブ・ストリートなども訪れたが、色々な文化を見ることができるのが魅力なのだが、一方でどれもが本場にはかなわず、物足りなさも感じた。
唯一、ブギス・ストリートのサルタン・モスクだけは印象ぶかい美しい外観だった。

2005Singapore018

サルタン・モスク。

2005Singapore019

サルタン・モスクその2。

シンガポールは、物価がとても高いが、ホーカーズを利用することで食費は安く抑えることができた。
チキンライスにアイス・カチャンなど種類も豊富で、食はマレーシアよりも充実しているように感じた。



2005Singapore022

多くの屋台が立ち並ぶホーカーズ。

2005Singapore021

いつも人で賑わっている。

ただ、全般的にあまりに整然としており、東南アジアらしさを感じれず。

今回の旅は、これで終了である。
今回訪れた中では、ホーチミンとバリ、そしてピピ島が印象深かった。
これらは、ぜひともまた訪れてみたい。

コメント