オーストラリア:グレートオーシャンロード

オーストラリア南部で最大の見所ともいえるグレートオーシャンロードに行ってみることにした。
ここは、宮崎駿のアニメの紅の豚のモデルとも言われているらしく、行ってみると、確かにその面影を感じることはできた。

グレートオーシャンロードには、レンタカーかツアーに参加して訪れるのが一般的と言うことで、ツアーに参加することにした。

ツアーでは、まずグレートオーシャンロードで最も人気のリゾートタウンというローンを訪れ、昼食タイムとなった。

2006Austraria362

リゾートタウンのローン。

ツアーに参加してからわかったのだが、英語がまったく聞き取れない。
バスの運転手から、集合時間と場所の案内があったのだが、まったくわからないのだ。
どうにか同じツアーに参加していたドイツ人に聞いてわかったのだが、そもそも英語は得意ではないのだが、ここまでわからないとは…。
どうやらオーストラリア独特の発音が聞き取れないようで、たとえば”Today”を「トゥダイ」と言うし、聞こえても、何を言っているのかわからないようだ。
オーストラリアの旅の先が思いやられる…。

ツアーはその後、ポートキャンベルへ向かい、12人の使徒やロックアード・ゴージ、ロンドンブリッジを訪れた。
たしかにそれなりにすごかったのだが、ツアーで参加したせいで、観光時間が短すぎて満足できなかった。
写真などを見る限り、夕日に照らされた12人の使徒などは素晴らしく美しそうだが、ツアーでは夕日を見る時間なんてなく、中途半端な西日の中、見学して終わってしまった。

 

2006Austraria363

グレートオーシャンロード周辺の海。

2006Austraria368

12人の使徒。

2006Austraria365

午後は逆光になってしまう。

2006Austraria364

自動車会社の宣伝に人気の場所なんだとか。



2006Austraria370

周囲には奇岩が連なっている。


2006Austraria374

12人の使徒周辺。

2006Austraria372

ロンドンブリッジ。

2006Austraria376

ロンドンブリッジその2。


2006Austraria380

ロンドンブリッジその3。

2006Austraria381

ロックアード・ゴージ。

2006Austraria375

ロックアード・ゴージその2。

2006Austraria377

ロックアード・ゴージその3。

2006Austraria373

ロックアード・ゴージその4。

ここは個人で行って、心いくまで満喫すべき場所だと感じ、少し消化不良に終わってしまった。

コメント