オーストラリア:まさに絶景のグレートバリアリーフ

ケアンズといえば、グレートバリアリーフの玄関口として有名だが、せっかくなので、ヘリコプターを利用し、上空から眺めてみることにした。

上空からのグレートバリアリーフの景観は、まさに絶景で、すさまじい。
透き通った海と珊瑚群はまさにオーストラリアのハイライトであり、残念ながら、少し曇っていたのだが、曇っていても十分に美しさを堪能することができた。

ヘリコプターでは、まずグリーン島を訪れた。
グリーン島は、珊瑚でできた島で、島中が緑で覆われている。
マリーンアクティビティも充実しており、大人気の島らしい。
もちろん地上からでも美しいのだが、やはりヘリコプターからの景観は断然であり、ぜひとも空中から眺めてみることをお勧めする。

 

2006Austraria182

遊覧用のヘリコプター。


2006Austraria157

グリーン島。


2006Austraria402

島周辺にはさんご礁群が連なる。

2006Austraria403

周りのリーフが美しい。

2006Austraria042

曇っているのが残念。

2006Austraria162

船着場。

2006Austraria397

天気がいまいちなだけに、島に下りると感動はない。

2006Austraria398

海のきれいさも半減。

次いで、アウターリーフにあるポントゥーンを訪れた。
ポントゥーンに行く途中には、空中からマンタなども見ることができ、飽きることなく過ごすことができた。
ポントゥーンでは、シュノーケリングやダイビングをすることができるのだが、透明度も高く、魚の種類も豊富でかなり満足することができた。
さほど深い場所ではないので、シュノーケリングで十分な気もした。


2006Austraria139

おおくのリーフが広がるグレートバリアリーフ。

2006Austraria140

さすが世界最大の珊瑚群。

2006Austraria141

透明度の高い遠浅の海が続く。

2006Austraria142

とにかく絶景の連続。

2006Austraria143

リーフと深い海の境目。


2006Austraria145

きれいなエメラルド・ブルー。

2006Austraria146

似たような景色が続くが、飽きることはない。

2006Austraria149

ちょっとしたプライベート・アイランド。

2006Austraria152

黒い点は、実はマンタ。

2006Austraria153

広大なリーフ。

2006Austraria154

写真ではわからないが、海がめが写っている。

2006Austraria155

色とりどりの景色を見せてくれるリーフ。

2006Austraria156

ヘリコプターからでも海がめやマンタを見つけることができる。

2006Austraria178

大きい船がポントゥーン。

2006Austraria183

旅行会社毎にいくつかポントゥーンはあるらしい。

2006Austraria180

ポントゥーンの上では食事もできる。

2006Austraria179

リーフとポントゥーン。

2006Austraria181

海は深くないので、シュノーケルで十分。

一日を通じて、天気があまりよくなかったことだけが、心残りだ。
間違いなく、オーストラリアで行った中では一番素晴らしく、ぜひもう一度快晴の日に訪れてみたい。

コメント