フィリピン:期待以上のコルディレラの棚田群

世界遺産にも登録されているコルディレラの棚田群を見るために、バナウェへ行くことにした。

バナウェへは、マニラからオートバス(AUTO BUS)の夜行バスが出ている。
オートバスのバス乗り場が、駅から離れており、また出発が夜11時だったため、少し治安に不安を感じたが、問題なく、バスに乗ることができた。

2006Phylipine013

オートバスのバス乗り場。

このバスだが、車内がまるで冬のように寒く、不快極まりない。
フィリピン人は、毛布を持ち込んだりして対応している。
なんとドライバーは、ニットの帽子をかぶって防寒しているのだ。
冷房を弱めればいいだけなのに…。

バナウェへは、早朝6時頃到着した。
オートバスのバス乗り場から、宿のある場所までは少し遠いので、バイタクで移動することにした。

しばし、休んでから、棚田を見に行くことにする。

棚田群はさすがとしかいいようがないくらいすばらしい。
バナウェから山道を行くといくつもビューポイントがあり、飽きることなく景色を堪能できる。

バイクをチャーターして、見学する人も多いらしいのだが、悪質ドライバーも多くメインビューポイントまで行かないで、途中のビューポイントで終えてしまうこともあるのだとか。
往復歩いて見学してもさほど辛くないので歩きの方がいいような気がした。

 

2006Phylipine023

バナウェのゲート。


2006Phylipine105

想像以上な棚田群。

2006Phylipine101

棚田群。

2006Phylipine104

棚田群その2。

2006Phylipine106

棚田を見ながら歩いていると、休憩スペースもある。

2006Phylipine102

イフガオの置物。

2006Phylipine107

棚田群その3。

2006Phylipine108

イフガオの伝統的なオブジェ。


2006Phylipine110

棚田群その4。

2006Phylipine111

棚田群その5。

2006Phylipine112

棚田群その6。

2006Phylipine113

山の中腹部には、木を掘る職人さんも多い。

2006Phylipine123

イフガオの伝統的な置物も。

2006Phylipine109

店頭販売もされている。

2006Phylipine114
棚田群その7。

2006Phylipine116

棚田群その8。

2006Phylipine117

棚田群その9。

2006Phylipine120

棚田群その10。

2006Phylipine121

棚田群その11。

2006Phylipine122

棚田群その12。

2006Phylipine125

棚田群その13。

2006Phylipine126

棚田群その14。

2006Phylipine127

棚田群その15。

2006Phylipine170

棚田群その16。


2006Phylipine173

イフガオの女性。

2006Phylipine174

イフガオの女性その2。

2006Phylipine180

イフガオの女性その3。

2006Phylipine175

木の置物もイフガオ風。

2006Phylipine176

棚田群その17。

2006Phylipine177

イフガオの伝統的なオブジェその2。

2006Phylipine178

棚田群その18。

2006Phylipine179

棚田群その19。


2006Phylipine182

棚田群その20。

2006Phylipine183

棚田群その21。


2006Phylipine185

棚田群その22。

2006Phylipine186
棚田群その23。


2006Phylipine018

イフガオの伝統的なオブジェその3。


2006Phylipine020

バナウェの街並み。

2006Phylipine021

バナウェの街並みその2。

2006Phylipine022

バナウェの街並みその3。


2006Phylipine096

バナウェの街並みその4。

2006Phylipine100

バナウェの街並みその5。

2006Phylipine098

バナウェの子ども。


2006Phylipine024

モータータクシー。

コメント