ロシア:サンクト・ペテルブルク ~ペトロパブロフスク要塞、ロストラの燈台柱~

再びメトロに乗り、ペトロパブロフスク要塞周辺に向かう。

ゴーリコフスカヤ駅周辺。トラムが走っている。

メトロ駅から、まずは巡洋艦オーロラを見に行くことにした。
この巡洋艦は、日露戦争で日本と死闘を繰り広げたバルチック艦隊の主力の一つで、現在は博物館として公開されている。

巡洋艦オーロラ。今の技術から見ると意外に小さい。

次いで、ペトロパブロフスク要塞に向かい、ペトロパブロフスク聖堂などを見学した。
ペトロパブロフスク要塞には多くの博物館などもあるのだが、いまいち興味は惹かれず、聖堂だけの見学にした。

2010Russia085

ペトロパブロフスク要塞の入場門。

2010Russia086

ペトロパブロフスク聖堂。

2010Russia094

ペトロパブロフスク聖堂その2。

2010Russia087

ピョートル大帝像。

2010Russia088

ペトロパブロフスク聖堂内部。

2010Russia089

ペトロパブロフスク聖堂内部その2。

2010Russia090

ペトロパブロフスク聖堂内部その3。

2010Russia091

ペトロパブロフスク聖堂内部その4。

2010Russia092

歴代の皇帝が埋葬されている。

2010Russia093

ペトロパブロフスク聖堂内部の聖キャサリーンの礼拝堂。

2010Russia098

ペトロパブロフスク要塞とネヴァ川。

2010Russia095

芸術の町らしい光景。

サンクト・ペテルブルク中心部に向かいがてら、ロストラの燈台柱を見学する。
燈台周辺からは、ペトロハブロフスク要塞やエルミタージュ宮殿をネヴェ川越しに見ることができ、距離ほど疲れを感じることもなく、散策することができた。

2010Russia097

ロストラの燈台柱。遠くから見ると大きさがわかる。

2010Russia096

ロストラの燈台柱。

だんだんと雲行きが怪しくなってきており、空がだいぶ暗くなってきた。
晴れているうちに、デカブリスト広場へ向かうことにした。
青銅の騎士像、旧海軍省を見学していると雨が降り始めてきた。
夜は、マリインスキー劇場でアイーダを観劇する予定だが、疲れてきてもいたため、いったんホテルへ戻ることにする。

2010Russia099

デカブリスト広場の青銅の騎士像。

2010Russia100

旧元老院。

2010Russia101

旧海軍省。

コメント