日本:いよいよ旅立ち

いよいよ念願の旅立ちの日になった。

旅立ちを決めた後、会社ではかなり居心地が悪くなるかと思っていたが、多くの送別会を開いてもらい、さらには激励の言葉までもらえ、とても感謝。

高校・大学の同級生もわざわざ遠くから東京に戻ってきて、壮行会をしてもらえるなどこれまたとても感謝。

家族は言うまでもなく、出発直前は、自分の好きな料理ばかり出してくれたりと感謝。
あと、家にいる猫2匹は帰国まで無事に暮らせているだろうか。

それにしても、出国前2週間くらいの日本の生活が楽しすぎたので、出発したいという気が弱くなってしまった。
もう少し日本で過ごしたいくらい。

出国直前は、しばらく日本に帰らないからと良いものばかり食べていたので、体重が今まで生きていた中で最大に重くなってしまったので、旅行中にどうにかせねば。

数日前までは、ただ楽しみばかりが強かったが、いざ直前になると不安を強く感じるようになってきた。

というのも、南米に行くのが初めてだし、長期旅行にいくといって会社まで辞めてしまったわけで、
「やっぱ辛いから辞める」
と簡単にはできない状況になってしまったし(自分でしたのだけれど…)。

初っ端から南米ではなく、慣れたタイなどで体を慣らすべきだったかなとちょっと後悔。

まあ、なんだかんだと修行に行くわけではないので、つまらなかったり、あまりにも辛かったら草々に帰国してしまおう。

コメント