ペルー:イキトスのアマゾンツアー

ペルーのイキトスかブラジルのマナウスでアマゾンツアーに参加しようと考えていたのだが、イキトスで有名なパセオス・アマゾニコス・ツアーで予想よりもだいぶ安くツアーを催行してくれるとのことで参加してみることにした。

2011Peru644

パセオス・アマゾニコス・ツアーのオフィス。

2011Peru645

パセオス・アマゾニコス・ツアーのオフィスその2。

2泊3日のツアーを勧められたが、時間の問題もあり、そもそもさほどジャングル散策には興味がなく、1泊2日のものを選んだ。

ツアーでは、まず9時頃イキトスを出発して、1時間ほど車と船で移動し、ツアー会社所有のシンチクイ・ロッジへ移動した。

2011Peru646

ロッジへのボート乗り場。

2011Peru647

ボート乗り場周辺は汚い。

2011Peru648

ロッジ行きのボート。

2011Peru649

ボート発着場。

2011Peru650

アマゾン川を進む。

2011Peru651

漁をする人たち。

2011Peru652

わかりにくいが、ピンクイルカ。

2011Peru654

アマゾンは水浴び場でもある。

2011Peru655

ロッジへの道。

2011Peru657

船着場周辺。

2011Peru658

蜂の巣のようだが、中には…。

2011Peru659

蟻のような(でも蟻じゃないらしい)生き物がたくさんいる。

2011Peru660

食えるらしい…。

2011Peru661

蚊避けになるのだとか。

2011Peru664

葉を運ぶ蟻。

2011Peru665

バッタ。

2011Peru666

ようやくロッジに到着。


2011Peru668

ロッジの様子。

2011Peru669

アマゾン・シンチクイ・ロッジ。

2011Peru670

食堂。

2011Peru672

受付。

2011Peru673

バーも完備。

2011Peru674

寝室。蚊帳があるので、蚊は少ない。

2011Peru675

シャワー&トイレ。すべてアマゾン川の水。

2011Peru676

テラス。座ったら蚊に刺されまくり。

2011Peru677

ハンモックもあちこちにある。

2011Peru710

メイン・ロッジ。

2011Peru711

休憩所。

2011Peru712

ハンモック・ルーム。

2011Peru678

ロッジの様子。

2011Peru680

ロッジの様子その2。

2011Peru679

ロッジには、野性のサルも現れる。

午前中に、先住民族ヤグア族の村を訪れた。
ものすごく観光化された村だったが、それなりに楽しむことができた。
ここでは吹き矢の体験もできた。

2011Peru681

ヤグア族の村への途中。

2011Peru685

ヤグア族の村への途中その2。

2011Peru686

ヤグア族の村への途中その3。

2011Peru687

ヤグア族の村。

2011Peru689

観光化されすぎな感も。

2011Peru708

村長。

2011Peru690

ヤグア族の少女。

2011Peru695

ヤグア族の少女その2。


2011Peru700

写真にはこころよく応じてくれる。

2011Peru702

ヤグア族。

2011Peru704

ヤグア族その2。

2011Peru706

ヤグア族の親子。

2011Peru703

吹き矢の体験もできる。

2011Peru694

結構、簡単。

2011Peru697

土産。

2011Peru701

土産はリーズナブルだった。

スコールが降り始めたこともあり、ロッジに戻り昼食に。
料理は可もなく、不可もなくといった感じ。
味はともかく、種類が少ない。

午後、雨が上がったため、ジャングル散策をすることになった。
しかし、トレッキングというよりも、近所の公園を散歩している程度の内容。
ガイドは、植物などに詳しいようだが、正直あまり興味が持てず、ただ歩いているだけでつまらなかった。
「この植物は癌に効く、エイズに効く、マラリアに効く」
とか言われても、本当に効くんだったら、日本とかでも使われているだろうし…。

 2011Peru714

ジャングル・トレッキング。

2011Peru715

ジャングル・トレッキングその2。

2011Peru717

ジャングル・トレッキングその3。

2011Peru719

ジャングル・トレッキングその4。

2011Peru720

ジャングル・トレッキングその5。

2011Peru722

ジャングル・トレッキングその6。

2011Peru724

ジャングル・トレッキングその7。

2011Peru725

ジャングル・トレッキングその8。

2011Peru726

ジャングル・トレッキングその9。

2011Peru727

ジャングル・トレッキングその10。

2011Peru729

ジャングル・トレッキングその11。

2011Peru731

ジャングル・トレッキングその12。

2011Peru732

ジャングル・トレッキングその13。

2011Peru733

ジャングル・トレッキングその14。

2011Peru734

ジャングル・トレッキングその15。

2011Peru735

ジャングル・トレッキングその16。

2011Peru736

ジャングルと言いつつ、すぐ側には集落が。

2011Peru738

舗装された道まで…。

2011Peru741

ジャングルの家の様子。

2011Peru742

公園もある。

2011Peru743

アマゾン川の眺め。

2011Peru745

付近には猫も多い。

2011Peru746

ねずみをいたぶる猫。

2011Peru751

かなり残酷。

2011Peru754

じわじわいたぶってたら、この後黒猫に盗まれてたし。

2011Peru761

アマゾンの夕暮れ。

ロッジに戻り、夕食を食べた後、希望者のみナイト・ジャングル散策へ行くことになった。
昼間ほとんど蚊もおらず、虫に刺されず、油断して大失敗した。
肌が出ている部分は、十分に虫除けを塗っており、ほとんど刺されなかったのだが、Tシャツの上から大量に虫に刺されてしまった。
どうやら、特にユニクロなどのドライシャツでは、繊維間の穴が大きく、虫が刺してきてしまうようだ。
アマゾンの虫刺されはさすがにすごく、ムヒEXという強い薬を塗ってもまったく役に立たない。
真っ赤に腫れ、定期的にかゆみに襲われるようになってしまった。

ナイト・ジャングル散策自体は、タランチュラや昆虫など昼間見れないものを探すといった内容で、さほど興味を持てず。
ただ虫や植物好きにはたまらない内容なのかもしれない。

2011Peru763

でかいカエル。

2011Peru764

タランチュラ。潜っちゃったけど…。

2011Peru765

トカゲ。

2011Peru767

バッタ。

2011Peru768

ナナフシ。

2011Peru769

アマゾン・ゴキブリ。

2011Peru770

トカゲその2。

ロッジでの宿泊だが、電気が使えず、ランタンをもらい使用することとなる。
なかなかに暗く不便だが、それなりの雰囲気を楽しめた。

翌日は早朝から、バードウォッチングをし、その後朝食となった。
昨日は22時くらいまでナイト・ジャングル散策を行い、今日は朝6時からのアクティビティと内容は盛りだくさんである。

2011Peru772

鳥。小さくて見えない。

2011Peru773

早起きした甲斐があまりない…。

2011Peru782

宿でもっとすごい鳥が飼われているし。

2011Peru786

こちらもまた鮮やか。

2011Peru788

結構、攻撃的。

2011Peru789

でも、色鮮やかできれい。

2011Peru792

よく喧嘩していて、うるさい。

2011Peru797

きれいな鳥。

その後、場所を変え、ピラニア釣りをすることに。
ピラニア釣りでは、肉を餌とした釣り竿を川に入れ、水中をばしゃばしゃと波立てる。
すると、ピラニアが動物がおぼれていると勘違いし、肉に食いつくという釣り方であった。
餌を水中似れた瞬間に、噛み付いている感覚が手に伝わってくる。
しばらくして、一気に竿を上げると、いきなりピラニアをゲット!
結局、はじめに成功したものの、その後は何も釣れなかったが、大満足。

2011Peru798

ピラニア釣りに行く途中。

2011Peru799

この川にたくさんいるのだとか。

2011Peru802

いきなりピラニアGET。

2011Peru808

歯がするどい。

2011Peru812

なまずも釣れた。

2011Peru819

ガイドが釣った魚。

その後は、動物を飼いならしている場所へ行き、サルやナマケモノ、アナコンダなどを見ることができた。
放し飼いなので、自由に触れるのが、素晴らしかった。


2011Peru822

人にとても慣れているサル。

2011Peru826

リラックス。

2011Peru829

眠りサル。

2011Peru832

突然、起きた。

2011Peru833

とにかく甘えてくる。

2011Peru836

物を盗んだりはしないので、安心。

2011Peru842

ナマケモノ。

2011Peru848

コアラのようなナマケモノ。

2011Peru851

動物。名前忘れた。

2011Peru854

昆虫を食べる。

2011Peru857

サルが邪魔をしに来た。

2011Peru859

見た目はかわいいが、唯一触っては駄目とのこと。

2011Peru862

ナマケモノが歩くと怖い。

2011Peru867

宮崎駿のアニメに出てきそう。

2011Peru882

ミニ・アナコンダ。

2011Peru889

ちょっとでかいアナコンダ。

2011Peru890

首長カメ。

2011Peru895

また違う種類のサル。

2011Peru898

動きが速く、写真を撮るのが大変。

2011Peru901

最後は、またなついてきたサル。

2011Peru902

呼ぶと、走ってくる。

2011Peru904

サルは賢い。

2011Peru905

2日目のアクティビティの方が楽しい。

昼食を食べに、ロッジに戻り、ツアーは終了となった。
先ほどつったピラニアも調理してくれ、試食することもできた。

2011Peru709

ロッジの食事。

2011Peru910

ロッジの食事その2。

2011Peru912

ピラニア。

2011Peru911

歯がするどい。

ツアー全般を通じてかなり満足できる内容だった。
ブラジルでも一応ツアーの内容をチェックしてみるつもりだが、ほとんど似たようなものなのだろうか。

コメント