ロシア:モスクワ ~救世主キリスト聖堂~

救世主キリスト聖堂は、全世界にある正教会の大聖堂で最も高い103メートルの偉容を誇る大聖堂である。
無神論を標榜するソ連において、1931年にスターリンの命令によって爆破されたが、2000年に再建されたらしい。

この聖堂は外観も非常に目立ち素晴らしいのだが、聖堂内部の装飾がまた素晴らしかった。
とにかく、ロシアの次から次へと現れる美しい教会や聖堂には驚かされるばかりである。

2010Russia306

青空に映える救世主キリスト聖堂。

2010Russia307

救世主キリスト聖堂正面。

2010Russia308

撮影禁止だが、内部も圧巻。

コメント