ブラジル:バスが遅れボアビスタで1泊

マナウスから、夜行バスに乗り、ボアビスタにやってきた。
ブラジルのバスは、席が広々していて快適だ。
エアコンも適度な温度で、むしろ暑いファンだけの安宿に泊まっているより、楽なのではないかと感じたり。
もちろん値段もかなり高いのだけど。

2011Brasil233

バス会社。

2011Brasil235

バス待ちの間、突然猫が横の席に。

2011Brasil238

くつろぎすぎ。

2011Brasil243

ノラなんだけど、意外にきれい。

2011Brasil245

ぐだぐだ猫。

2011Brasil247

快適なバス。

バスは快適だったのだが、途中で警察の検問で1時間ほど停まったり、雨季のためか道が悪く、かなり速度が遅くなったりと、15時間で着くと聞いていたのに、17時間かかってしまった。

ボアビスタでは、12時までベネズエラ領事館が開いており、そのままツーリストカードを取得し、宿泊せずにベネズエラに移動したかったのだが、断念。

ブラジル最北のホライマ州の州都ということで、まあ、一応州都だから見るものはあるかと気持ちを切り替えようと思うも、何もない…。

雨で外を歩けず、何にもすることがなく、宿で休むことに。

地球の歩き方で、ベーシックな宿、宿の従業員が親切と書かれている宿に来ているが、設備こそ清潔に保たれているものの、想像以上に古びていている。
トイレ・シャワーと寝室の間にドアもなければ、トイレ・シャワーの上部は吹き抜けで閉じることができない。
夜、たくさん虫が入ってきそうで、不安だ。

夕方、雨が弱まってきたので、夕飯を食べに町を歩いてみるも、食堂が見つからない。
川沿いに、レストランを数軒見つけたものの、すべて19時オープンとなっており、だいぶ遅い。
繁華街を見ても、食堂はなく、タバティンガでもマナウスでもどこにでもあった屋台すらない。
たまたま、パン屋を見つけたので、パンを調達。
今日は、朝も昼も食べていないので、これ1食だ。

2011Brasil250

セントロの中心部。

2011Brasil252

州政庁。

2011Brasil253

裁判所。

2011Brasil254

ブランコ川。

2011Brasil257

ブランコ川前の広場。雨で誰もいない…。


2011Brasil259

ブランコ川近くの教会。

2011Brasil260

しないバスターミナル。

2011Brasil261

一番の繁華街。

翌朝、ベネズエラ領事館へ行ってみると、日本人は、ツーリストカードはいらなくなったとのこと。
持っていた情報が古すぎたらしい・・・。

2011Brasil265

ベネズエラ領事館。領事館にしてはしょぼい。