ブラジル:サルバドール ~ボンフィン教会やその他のエリア~

大西洋を見下ろす丘の上に立ち、奇跡の教会とも呼ばれるボンフィン教会を訪れた。
かつて、ポルトガル船が遭難しそうになり、船長が神にすがり、どうにかたどり着いたらしい。
そのことを感謝し、建てられた教会なのだとか。

バイアーの守護神として考えられており、教会近くでは、切れると願い事が叶うというフィタというリボンの売り子が多い。
なんかかつて流行ったミサンガみたいだ。

教会はさほど大きくないが、一部の部屋で天井からマネキンの手や足がぶら下がっているのが特徴的だった。
これは、病気や事故にあった家族が、教会で祈りをささげたために回復したお礼らしい。

2011Brasil656

ボンフィン教会。


2011Brasil657

ボンフィン教会その2。

2011Brasil648

多くのフィタが巻かれている。

2011Brasil649

日本のおみくじみたいなものかも。

2011Brasil655

ボンフィン教会内部。

2011Brasil650

メインの祭壇。

2011Brasil653

天井からマネキンの手や足が。

2011Brasil654

壁には写真も。

ボンフィン教会から直接旧市街には帰らず、町の中心になっているイグアテミ・ショッピングセンターを訪れることにした。
きれいなショッピングセンターだが、すべてが高い。
フードコートもとても高級な感じだ。
しかし、ブラジルはマクドナルドが15レアル(750円)もするのだから驚きだ。
円高になっていても、こんなんだから、この国の物価はおかしい。

2011Brasil658

イグアテミ・ショッピングセンター。

2011Brasil659

内部も豪華。

2011Brasil660

日本の店みたいだ。

一方で、ショッピングセンターの目の前の長距離バスターミナル周辺には格安屋台も多くあり、ハンバーグとソーセージ、ベーコンに目玉焼きと野菜をたっぷり入れたハンバーガーが3レアルくらいで売っているのだから謎である。
マックがガラガラならともかく、だいぶ賑わっていたし。