ブラジル:リオデジャネイロ ~雨と曇りのリオで暇つぶし~

リオデジャネイロを代表する名所のコルコバードの丘やポン・ジ・アスーカルに行きたいのだけれど、雨で曇っていて明らかに見晴らしがよくなさそうなので、行けず。

けれど、毎日部屋にこもってネットをしていてももったいないので、町に出てみることにした。

まずは、ブラジルを代表するサッカースタジアムであるマラカナン・スタジアムへ向かった。
が、なんと工事中・・・。
2014年のブラジルのワールドカップに向けて、建て直しているらしい。
まあ、建て直し中なのを知らないくらい、にわかサッカーファンなので、ちょっと外観見れたから満足。

2011Brasil951

マラカナン駅。

2011Brasil955

地下鉄の車両はきれい。

2011Brasil956
駅周辺のファベーラ。

2011Brasil950

スタジアム。

2011Brasil952

なんと工事中…。


2011Brasil957

完全にただの工事現場だった。

2011Brasil958

労働者は少ないけど。

2011Brasil959

2014年まで時間があるからちんたらやってるのかも。

2011Brasil953

こんな列車も。ぼろすぎるし、治安やばそう…。

2011Brasil960

ペトロ・ブラスのビル。意外に、しょぼい。

すぐ近くにあるキンタ・ダ・ボアビスタ公園にある国立博物館にも訪れた。
ここは、生きた化石と言われるシーラカンスの完全標本や、世界最大級の隕石のベンデゴが有名らしい。
ブラジルで最大の博物館らしいが、規模はさほど大きくなく、意外だ。

2011Brasil961

キンタ・ダ・ボアビスタ公園周辺。

2011Brasil962

キンタ・ダ・ボアビスタ公園。


2011Brasil1003

国立博物館。

2011Brasil1002

規模はだいぶ小さい。

2011Brasil966

隕石ベンデゴ。

2011Brasil967

南極コーナー。

2011Brasil968

ペンギン。

2011Brasil969

南極コーナーその2。

2011Brasil970

恐竜コーナー。

2011Brasil971

恐竜コーナーその2。

2011Brasil972

恐竜コーナーその3。

2011Brasil973

原住民。

2011Brasil974

古代土器。

2011Brasil975

土器コーナー。

2011Brasil976

ミイラ。

2011Brasil977

動物コーナー。

2011Brasil978

再び恐竜コーナー。

2011Brasil979

再び恐竜コーナーその2。

2011Brasil980

再び恐竜コーナーその3。

2011Brasil981

館内のその他の展示。

2011Brasil982

館内のその他の展示その2。

2011Brasil983

三度恐竜コーナー。

2011Brasil984

シーラカンスの剥製?

ただ、ここで一番印象に残ったのが猫。
外に出た時に、クロネコがひっくり返っていたので、写真を撮っていたら、反対からネコがずんずん進んできて、そのまま目の前で引っくり返って、撫でてくれとポーズをしてきた。
その後も、帰ろうとする度に、着いてくるから、思わず日本に連れて帰ろうかと思ったくらい。
家のネコだって、こんなになついてないのに・・・。

2011Brasil985

クロネコがいたので写真を撮っていたら。

2011Brasil986

他のネコがずんずん近づいてきた。


2011Brasil988

どうやら遊んで欲しいらしい。

2011Brasil989

人懐っこいネコ。

2011Brasil990

クロネコは相変わらず転がっている。

2011Brasil992

舌を出して、追いかけてくる。

2011Brasil993

好奇心旺盛。

2011Brasil996

りりしく見つめるネコ。

2011Brasil997

一人旅だと、動物に癒される。

2011Brasil999

くつろぎはじめた。


2011Brasil1001

いつまでも構っていられないので、そろそろお別れ。

その後、土産物屋などを見てまわるも、クオリティーの割に値段が高すぎ。

今考えると、ペルーの土産ってかなり質が高かったと思う。
マグネットとか、目移りするほど素晴らしいものばかりだったし。

さて、ブラジル人というと、モデルのような体系の人ばかりと勝手に想像していたのだが、訪れてみると大勘違いだったことがわかる。
アメリカ人もびっくりの太った人だらけである。
これは、年齢関係なく、若くても、おばちゃんでも太っている率はとても高い。
そしてそんな彼らが、岡本夏生ばりの水着を着て歩いているから、これまた驚きだ。

で、暇なのでリオの町をぶらついていたら、日本でもたくさん店舗を展開しているフィットネス・クラブのカーブスを発見。
しかも、かなり近距離で2店舗もあった。
あんな水着を着て歩いているくらいだから、何も気にしていないのかと思いきや、やっぱり少しは気にしているのかも。
でも、国民全員強制加入させるくらいじゃないと、この国はダメかもしれない。
公園に健康器具がおいてあるくらい、深刻なんだもの。

2011Brasil825

カーブス。

2011Brasil824

カーブスその2。

2011Brasil1004

公園にもフィットネス器具が。