ブラジル:リオデジャネイロ ~有名な海岸巡り~

せっかくのリオデジャネイロなので、有名な海岸を巡ることにした。

まず、4.3キロもの長さがあり、世界的にも有名なビーチのコパカバーナを訪れた。

到着した日曜日には、歩行者天国になっており、多くの人がジョギングしたり、サイクリングしたり、ビーチバレーしたり、サッカーしたりしていた。

海は、波がかなり高く、そんなきれいではない。
ただ、サーフィンをしたい人には、かなり良い条件らしい。
高級ホテルやレストランの目の前にビーチがある感じは、なんとなくオーストラリアのゴールドコーストを彷彿とさせる感じだ。

しかし、何もかもが高い。
物価は日本並みか、それ以上に感じた。
ビーチで、カイピリーニャというブラジルを代表するお酒を飲もうとしたら、サルバドールなどのおよそ2倍の値段だし、土産にいたっては3倍以上はする。
しかも、店側も強気でほとんど値切れない。

コパカバーナの海岸は、早朝と夜にかけて、強盗が出ることもあり危険との情報を聞いていたが、そんな雰囲気はまったくなく、安全そうな雰囲気だった。


2011Brasil813

日曜は歩行者天国になる。


2011Brasil815

コパカバーナ要塞とビーチ。

2011Brasil819

週末は大混雑。でも、鎌倉よりマシか。

2011Brasil820

ビーチでボーっとするのは苦手。暇すぎ。

2011Brasil1050

平日の夕暮れ時。

2011Brasil1051

人もだいぶ少ない。

2011Brasil1052

コパカバーナからはポン・ジ・アスーカルが見える。

2011Brasil1123

ビーチサッカーもさかん。

2011Brasil1128

ブラジル名物のカイピリーニャ。

2011Brasil1129

サトウキビから作ったカシャーサという強い酒に、ライムと砂糖を加えたカクテル。強すぎ…。

2011Brasil1010

コパカバーナ・パレス。

2011Brasil1053

夕方から土産屋台が出る。

2011Brasil1054

コルコバードなどに比べるとだいぶ安い。

次いで、コパカバーナに隣接しており、ボサノバの大ヒット曲「イパネマの娘」の舞台にもなったイパネマ海岸にも訪れてみた。

レブロン海岸の先に、ドイス・イルモンスの岩が見えて美しい。
ここは、午前中に行くと逆光にならずに撮れるようだ。

個人的には、コパカバーナよりもイパネマの風景の方が気に入り、コパカバーナに泊まっていたにも関わらず、イパネマに常に足を運んでいた。

2011Brasil816

波が強すぎて、視界が悪くなってしまうことも。

2011Brasil821

ここも週末は大賑わい。

2011Brasil1048

コパカバーナよりは落ち着いた雰囲気。

2011Brasil1049

奥に見えるのが展望台。

2011Brasil1055

朝方は、色が濃く美しい。

さらに、コルコバードの丘に立ち寄った後、天気も良かったので、ボタフォゴ海岸にも立ち寄ってみた。

ここは、観光客もほとんどおらず、地元の人がちらほらといるくらいの落ち着いた雰囲気のビーチだった。

目の前には、独特の形で美しいポン・ジ・アスーカルがあり、この海岸もなかなか気に入った。


2011Brasil1039

ボタフォゴ海岸。

2011Brasil1040

ポン・ジ・アスーカルが目の前に。

2011Brasil1041

人も少なく、良い雰囲気だ。

結局、コパカバーナが一番いまいちだったような・・・。