ブラジル:サンパウロ ~日本食レストラン評価~

サンパウロでは、質の高い日本食が食べられるということで、普段のケチケチした生活を一切やめ、日本食を食べ歩いた。

滞在日数に比べ、食事の回数が異常に多くなってしまった。
せっかくだいぶ痩せてきたのに、サンパウロで一気にリバウンド・・・。

以下、独断と偏見での評価。

【ラーメン和】

サンパウロで1番最初に訪れたのが、ラーメン和。
ネットでも、
「日本以上においしいラーメンが食べられる」
と絶賛している記事も多く、期待して訪れた。

値段はとても高いが、確かにとてもおいしい。
日本でも確実に通用する味だ。

およそ2ヶ月ぶりのラーメンに大感動してしまった。

値段は、醤油ラーメンと塩ラーメンが20レアル(1000円くらい)。
味噌ラーメンが23レアル(1150円くらい)とちょっと高くなる。
さらに、トッピングをすると、さらにいくらか値段が上がるので、結局1500円弱が予算の目安になる。

正直、日本と比べても高いが、麺の量も日本に比べてだいぶ多く、満足感はある。

結局、醤油、味噌、塩と全てのラーメンを食べに行ってしまった。
おすすめのトッピングは野菜で、野菜も大量に入ってくるのでおいしかった。

ちなみに、値段の関係もあってか、客は日本人か日系人ばかり。
3度とも、並ばずに入ることができた。

2011Brasil1396

ラーメン和。

2011Brasil1414

醤油ラーメン。

2011Brasil1398

味噌野菜ラーメン。

2011Brasil1484

塩野菜ラーメン。

【ラーメンあすか】

地球の歩き方にも載っているラーメン屋。

ラーメン和ができるまでは、ブラジルで唯一のラーメン専門店だったらしい。
値段は手ごろで、12レアル(600円)くらいだった。

ここは、ブラジル人にも大人気らしく、常に行列ができている。

しかし、味は、スーパーの屋上のフードコートにも遠く及ばないレベル。
麺もゆですぎで、やわらかいし、スープもコクがない。

和に訪れた後だったので、がっかりしてしまった。

結局、初回にとんこつラーメンを食べて以来、足が向かず、他の味は確認できなかった。

2011Brasil1403

ラーメンあすか。

2011Brasil1402

とんこつラーメン。

【カツ膳】

とんかつを食べたく、名前にもカツとついているくらいだからと、カツ膳を訪れた。

とんかつ定食も、ミックスフライ定食も同じ値段で、26レアルくらいだったため、ミックスフライ定食を注文した。

ボリューム満点で、ヒレカツにエビフライ、コロッケがついていて、食べきるのが大変だった。

味は、学食程度のレベルだろうか。
カツが予想より薄く、ジューシーさが感じられなかった。

ボリュームはあるので、学生街にあったら、人気が出そうな感じだが、日本の一般の店には及ばないという印象だ。

特に、ご飯の炊き方がうまくないようで、せっかくの日本米がべちゃべちゃだった。

でも、スタッフの感じが良い点と、お茶が無料な点などは大きくポイントアップ。

2011Brasil1408

かつ膳。

2011Brasil1409

ミックスフライ定食。

【すき家】

地下鉄サン・ジョアキン駅前にすき家が開店したらしく、訪れてみた。

フィリピンで吉野家を訪れた時は、牛丼が日本とほぼ同じ味で感激したが、ブラジル風の味付けなのかとてもしょっぱい。

ただ、紅しょうがも置いてあるし、値段も8レアルと手ごろで、量は日本より多いようだった。

さらに、日本風カレーもあったので、食べてみた。

なんか少しだけパンチが足りない気もしたけれど、なかなかおいしかった。
値段も9レアルで、ブラジルの物価からしてみれば、だいぶ頑張っていると感じた。

2011Brasil1464

すき家。

2011Brasil1465

牛丼。

2011Brasil1467

日本風カレー。

【千代】

寿司カウンターや生簀があるレストランということで、外にメニューがあるわけでもないので、ちょっと躊躇したが、思い切って入ってみた。

値段は確かにちょっと高いが、味が抜群においしい。
ご飯の炊き方も抜群、味噌汁もおいしかった。

刺身定食と言う、定食類の中でも少し高めのものを選んだため、ビールなど混みで50レアルちょっとだった。

ただ、酢の物や豆腐、漬物に、茹で茄子と小鉢類も豊富だったので、大満足だった。

2011Brasil1514

千代。

2011Brasil1516

刺身定食。

【ブエノ】

もと日系2世の関取が経営する居酒屋で、ちゃんこが食べられるということで訪れた。

ちゃんこ1人前が25レアルくらいだった。
塩、味噌、キムチ味があり、おすすめは味噌ということで、味噌ちゃんこを食べることにした。

味は悪くないが、ボリューム感がない。
豚肉も細切れが3枚入っているだけだし、これだけ?という感じ。

小鉢類なども魅力的な内容だったが、小鉢一皿10レアルで、三皿セットで28レアルというのは高すぎる。

味はおいしいが、値段の割に満足感がなく、コストパフォーマンスが悪いと感じた。

2011Brasil1687

ブエノ。

2011Brasil1686

雰囲気は良い感じ。

2011Brasil1684

味噌ちゃんこ鍋。

【ニュー美松】

カツ丼の割引キャンペーン中だったので、立ち寄ってみた。

まったく期待していなかったが、甘めのたれが絶妙でおいしかった。
おそらくカツ単品だといまいちなのだろうが、カツ丼になるとごまかせるのだろう。

値段も16レアルと、安くもないけれど、高すぎもしなかったため、満足。

2011Brasil1690

ニュー美松。

2011Brasil1689

かつ丼。