ブラジル:サンパウロ ~セントロなど巡り~

サンパウロでは、いくつか訪れようと決めていた場所があった。

まず一つ目は、移民博物館だ。
ここは、各国からやってきた移民が一時収容されていた施設らしい。
日本からの移民も、サントスから列車で連れてこられ、一時滞在していたのだとか。
現在は博物館として展示されているとのことで、期待して訪れたのだが、なんと工事中で立ち入り禁止だった。
残念すぎる…。
しかし、移民博物館は、メトロのブリュッセル駅から歩けるのだが、今は博物館が工事中のためか、なんと路上生活者の多いことか。
とてもカメラを出せる雰囲気ではなく、警備員がいた入り口の写真だけを撮り、周囲は歩かずに早々に立ち去ることにした。

2011Brasil1441

移民博物館。

2011Brasil1440

移民博物館その2。

2011Brasil1442

移民奨励ポスター。

二つ目は、サンパウロ美術館である。
ここには、ラファエロにモネ、ピカソにゴッホなどそうそうたる画家の絵が展示されているとのことで、ロシアのエルミタージュ美術館の時のように楽しめるかと期待していた。
なんと火曜は無料で入場できるとのことで、火曜に訪れたのだが、無料で良かったなという印象だ。
展示数も少ないし、わざわざお金を払っては訪れたくない内容だった。


2011Brasil1681

サンパウロ美術館。

2011Brasil1683

サンパウロ美術館内部。

さらに、セー広場にあるカテドラル・メトロポリターナにも訪れてみたいと思っていた。
このカテドラルはかなり見ごたえのあるものだった。
内部撮影禁止の掲示があるにも関わらず、ブラジル人も写真撮りまくりなので、どさくさに紛れて撮影した。
アメリカ映画でたまに見かけるような、箱の中に入った神父に懺悔する信者がいたりと、キリスト教の世界を堪能できた。

しかし、このセー広場は、サンパウロの中心といっても過言ではないのだが、路上生活者が多すぎる。
警察の警備もあるため、危険さこそ感じないが、雰囲気はひどかった。

2011Brasil1347

カテドラル・メトロポリターナ。

2011Brasil1351

カテドラル・メトロポリターナと銅像。

2011Brasil1352

セー広場。

2011Brasil1353

正面から見たカテドラル・メトロポリターナ。

2011Brasil1358

ちょうどミサの開始時間だった。

2011Brasil1359

宗教行事はとても画になる。



2011Brasil1362

撮影禁止のはずなのだけれど、皆撮影中。


2011Brasil1364

ミサの様子。


2011Brasil1366

ミサの様子その2。



2011Brasil1369

マリア像を掲げている

2011Brasil1372

ステンドグラスもなかなかの美しさ。

2011Brasil1373

修道士たちも祈る。


2011Brasil1375

懺悔の箱。本当にあるとは思わなかった。


2011Brasil1377

箱はこんな感じになっている。

2011Brasil1378

箱に入らず、相談する人も。

2011Brasil1379

教会内の様子。

2011Brasil1746

カテドラル前の広場。


2011Brasil1750

ホームレス多すぎ。(写真右側など)

2011Brasil1380

裁判所。

そのまま、サンベント聖堂などを見つつ、中央郵便局などがある中心地を歩いたのだが、たまたま日曜日ということもあったとは思うが、とにかく中心部に路上生活者が多い。
いかにも治安が悪そうな雰囲気もあり、観光客が訪れる場所では、リオよりもサンパウロの方が治安が悪そうな感じがあった。

2011Brasil1454

中央郵便局。

2011Brasil1451

中心部にあるビルがこんなに落書きされている時点で、治安の悪さがわかる。


2011Brasil1456

サンベント聖堂。

2011Brasil1457

サンパウロ発祥の広場。

2011Brasil1459

パドレ・アンシエタ博物館。

2011Brasil1458

サンパウロ発祥の地の碑。

日曜だったので、そのままヘプブリカ広場のノミの市にも訪れてみた。
リベルタージの東洋市に比べるとあまり賑わっていなかったが、食べ物屋台だけは魅力的だった。
なんと、ケーキの屋台が出ていたり。
3つ好きなのを選んで、4レアル(200円弱)とは格安だ。

2011Brasil1443

ヘプブリカ広場のノミの市。

2011Brasil1445

東洋市に比べるとだいぶ人が少ない。

2011Brasil1446

絵画なども販売されている。

2011Brasil1447

食べ物屋台は大賑わい。

2011Brasil1448

スイーツ屋台が素晴らしい。

2011Brasil1449

どれもおいしそう。

2011Brasil1450

ヘプブリカ広場前の高層ビル。

観光案内所で、市営市場はぜひとも訪れるべきと教えられ、訪れてみた。
内部は改装されたばかりらしく、広々としていた。
土産物屋や、名物のモルタデーラを食べることができるレストランも多く、楽しむことができた。
それにしてもモルタデーラは大きかった。
モルタデーラとは、ハムを挟んだサンドイッチのことだが、市営市場では、ハム会社の直営店が、パンにハムを大量に挟んで販売している。
味がするのか疑問だったし、パサパサしないかと思っていたのだが、その点はまったく心配なかった。

ただ、ブラジル全般に言えることだが、とにかくしょっぱい。
日本では、かなり濃い味が好きなタイプだと思うが、ブラジルではそれでも濃すぎると感じることが多かった。

市営市場はなかなか楽しめたが、下町のごちゃごちゃした場所にあるため、訪れるまでにスリなどには注意が必要だとも感じた。


2011Brasil1692

市営市場。

2011Brasil1693

市場の様子。

2011Brasil1694

市場の様子その2。


2011Brasil1696

市場の様子その3。

2011Brasil1697

ツーリストインフォメーションもある。

2011Brasil1698

高そうな酒屋も。

2011Brasil1699

モルタデーラの店も多い。

2011Brasil1700

ハムが大量に挟まったモルタデーラ。


2011Brasil1702

市場の様子その4。

2011Brasil1703

市場の様子その5。

2011Brasil1704

市場の様子その6。

2011Brasil1707

市場の様子その7。

2011Brasil1710

市場の様子その8。

2011Brasil1712

市場の様子その9。


2011Brasil1714

市場の様子その10。

2011Brasil1717

市場の2階には、モルタデーラのレストランもある。

2011Brasil1716

モルタデーラ。分厚すぎ。

また、平日の10時から15時までのみ、Santander銀行ビルの展望台に行くことができると聞き、訪れてみた。
ここは無料なのだが、展望台にいれる時間は、わずか5分間と設定されており、かなり短い。
無料なので仕方ないが、できればもう少し長い時間、景色を堪能していたかったとも感じた。

2011Brasil1455

Santander銀行ビル。

2011Brasil1740

ビル内のシャンデリア。


2011Brasil1721

展望台には5分しかいれず、順番待ち。

2011Brasil1722

展望台から見ると、サンパウロが大都会なことが改めてわかる。

2011Brasil1723

展望台からの景色。


2011Brasil1725

展望台からの景色その2。


2011Brasil1727

展望台からの景色その3。

2011Brasil1734

展望台からの景色その4。


2011Brasil1736

展望台からの景色その5。

2011Brasil1737

展望台からの景色その6。


2011Brasil1743

平日のサンパウロ中心部。

2011Brasil1744

平日のサンパウロ中心部その2。

2011Brasil1745

平日のサンパウロ中心部その3。