2004

NO IMAGE 2004

日本:50日ぶりの日本

初めての一人旅を終えた。 成田空港を出ると、道路のきれいさが目に付き、日本の発展ぶりを改めて実感することができた。 タイも大都会ではあるが、日本ほど道路状況の整備など行き届いてはいない。 しかし、これほどの整備が必要なのか、無駄なような気もしないでもない。 ともかく、無事に、何事もなく帰ってくることが出来た。 しかし、旅は面白い。 これほどまでとは思わなかった。 これははまってしまいそうである。
2004

タイ:バンコク ~シーロムと繁華街、ナイト・マーケット~

せっかく、シーロムに行ったほうがいいと教えてもらったので行くことにする。 地図で見ると、近くにスアン・ルム・ナイト・バザールという有名なマーケットがあるようなのでついでに行ってみることにする。 バザールの店も豊富だが、フード・コートの豊富さが印象に残った。 店は、ウィークエンド・マーケットに比べると観光客向けの店が多く、ウィークエンド・マーケットでは売っていなかったコピー・ロレックス、オメガや海賊版ゲームなどいろいろ揃えてあり、興味深かった。 興味本位で値切ってみたのだが、シーロムよりは...
NO IMAGE 2004

タイ:バンコク ~騙しの手口~

王宮の近くを散歩していると、突然サングラスをした髭を生やしたタイ人に話しかけられた。 黒いベンツに乗っており、ヤクザそのものの風貌である。 怖すぎるので、どうにか遠ざかろうとするが、日本語で話しかけてきた。 「日本人ですか?」 かなり流暢な日本語である。 見た目は怖そうであるが、話すと意外に普通だった。 昔、数年間日本に住んでいたらしく、日本語が上手とのことだ。 「何してるの?」 と言われたので、 「やることがないので、町歩きしている」 と伝えると、 「ぜひ、夜にシーロムに...
NO IMAGE 2004

タイ:バンコク ~南京虫に襲われる…~

夜中なんども眼が覚めた。 暑さではなく、体中がかゆいのだ。 昨日までも同じ宿に泊まっており、少し体がかゆくなるなと感じていたのだが、暑さのせいかなと勝手に解釈していた。 しかし、明かりをつけてみてみると、大量にやぶ蚊に刺されたように、体中が真っ赤に腫れている。 よく見てみると、壁を小さい黒い虫が走って逃げていくのが見えた。 どうやら南京虫らしい。 昨日までも、おそらく何匹かはいたのだろうけれどそれほど大量でなかったのだろう。 ただ、1階、2階で改装工事を行っているためそこにいた虫ま...
2004

タイ:ダムヌン・サドゥアク水上マーケットで風情を体感

タイの観光名所の一つに水上マーケットがある。 その中でも1番有名な水上マーケットがダムヌン・サドゥアク水上マーケットである。 朝9時くらいまでが活気があるということだが、早朝にアクセスするには、交通の便が悪いということで一般的にはツアーに参加することになる。 せっかくなので、カオサンでツアーを探しているとなんと180バーツで催行している会社を発見した。 他の旅行会社と比較しても、破格に安い。 カンチャナブリーから戻ってきた鴨下さんと合流し、行くことにする。 価格が他の旅行会社より...
2004

タイ:戦場にかける橋カンチャナブリー

映画「戦場にかける橋」の舞台となったカンチャナブリーに行ってみたいなと考える。 泊りがけでいくことも考えたが、大きい荷物を持って移動するのがかったるかったので日帰りで行ってみることにする。 カオサンから南バスターミナルへ市内バスで向かい、そこから長距離バスでおよそ2時間でカンチャナブリーに着いた。 バスターミナル近くの路上でソンテオに乗り込み、クウェー川鉄橋へ向かう。 どこで降りればいいかわからなかったのだが、親切な人がわざわざブザーを押して降りる場所を教えてくれた。 タイ人はいい...
NO IMAGE 2004

タイ:バンコク ~ウィークエンド・マーケット~

鴨下さんはカンチャナブリーに泊りがけで行くということで、朝別れる。 今日は日曜日で、バンコク北部のチャトゥチャックにおいてウィークエンド・マーケットが行われる日だ。 ウィークエンド・マーケットは土日だけ開かれる大きなマーケットで何でも手に入るらしい。 そんなことを言われたら、何としても行きたくなってしまう。 帰国までのスケジュールを考え、カンボジアに滞在する日程を短くしてまでバンコクに早く戻ってきたのだ。 期待に胸を膨らませ、マーケットへ向かう。 アクセスは、カオサンからであれば...