中国

2004

中国:成都 ~中国のヨーカードに感激!~

しばらく成都に滞在して感じたのだが、中国の交通事情はすさまじく悪い。 交通ルールが存在しないのかと思うほどひどく、ルールが守られていないが故に大渋滞になってしまっていることも多い。 当然、軽い事故は日常茶飯事らしいのだが、大きな事故を見かけることもあった。 その一つが、三輪タクシーの事故だ。 バスに乗っていると人が群がっている箇所があり、何かなと思い見てみると、頭から血を流した人が倒れていた。 近くにぼろぼろになった三輪タクシーがひっくり返っている。 横にはバイクが置かれており、衝突...
2004

中国:世界最古の治水利施設・都江堰へ

成都近郊にある世界遺産にも指定されている都江堰の水利施設を見に行くことにした。 都江堰は、およそ2300年前に作られ、改修や補修を加えられ現在も機能しているという古代水利施設である。 都江堰が完成したことで、水不足に悩まれていた成都でも安定した農業を行うことができるようになり、急速な発展につながったらしい。 現在の都江堰は、川の中にある公園といった雰囲気であり、多くの人が散歩がてらに訪れているといった様子であった。 廟などもあり、見学がてら公園を1周すると、およそ3時間もかかってしま...
2004

中国:中国人向けツアーで九寨溝&黄龍へ

2泊3日のバスツアーで九寨溝&黄龍に行くことにした。 このツアーは中国人がメインのツアーなのだが、外国人も参加でき、料金は中国人基準で設定されているため格安となっている。 昨日からの体調不良がいまだ直っていないため、できることならツアーの参加を延期したかったのだが、人気のツアーであり日程を変更することは困難であったため参加することにする。 飛行機を使うツアーもあったのだが、料金がだいぶ違うことからバスツアーを選択した。 ちなみに、バス・ツアーは3つ星ホテル利用3泊4日ツアーで560元だっ...
2004

中国:成都 ~市内観光、そして体調不良へ…~

中国といえばパンダ、さらに四川省は中国でもパンダのメッカということで、パンダを見に行こうと考えた。 成都パンダ基地こと成都大熊猫繁育研究基地がおすすめとのことなので行ってみることにする。 パンダは朝早くに活発に行動するらしく、動いているところを見たいなら開園直後に行くべきとのことだ。 成都中心部からは車で30分程度かけて移動し、パンダ基地に到着した。 敷地は予想以上に大きく、迷ってしまうくらいであった。 ここでは、赤ちゃんパンダを抱いて写真が撮れるらしいが50元もかかるし今後の資金の問...
NO IMAGE 2004

中国:成都 ~旅人の雰囲気を満喫~

楽山大仏&峨眉山の観光を終え、再び成都へ戻ってきた。 散歩がてら、宿の近くのスーパーに入ってみる。 コアラのマーチの中国版など売っており、日本と変らない品数の多さに満足し買い物を楽しむことができた。 中国ではカットフルーツもよく売られているが、黄疸を道端で吐いている人も多く、肝炎が怖く積極的に買う気がしない。 すごく発展しているが、衛生面ではまだまだといった印象である。 ゲストハウスに戻り、ぐたぐたしていると突然話しかけられた。 「ここに泊まっている日本人の誕生日を祝うから同席し...
2004

中国:成都近郊の世界遺産、楽山大仏&峨眉山へ

成都近郊の世界遺産、楽山大仏&峨眉山に行くことにする。 楽山行きのバスは、城北バスターミナルから出ている。 成都には多くのバスターミナルがあるが、行き先はまちまちなので事前チェックが必要だ。 バスチケットを購入する。 中国は英語こそ通じないものの、漢字が通用するため旅行は比較適しやすい。 バスの出発間の時間まで朝食をとって時間を過ごすことにする。 現地の中国人が群がっている店で同じものを指を差して頼む。 蒸しパンとスープのようなものだ。 皆おいしそうに食べている。 しかし、...
2004

中国:初めての一人旅へ

飛行機を乗り継ぎ北京経由で四川省の成都へやってきた。 海外に来るのは初めてではないが、計画から実行まで、すべてを自己責任で行う旅ははじめてである。 多少の不安はあるが、こんなに期待感でいっぱいなのは久しぶりだ。 成都の空港。 今回の旅の一番の目的はチベットを訪れることである。 中学生の時に、セブンイヤーズインチベットを見て以来、憧れていた地域だ。 映画のロケは、政治的問題もあり南米で行われていたらしいが、世界にはこんな地域があるのかと衝撃を受けた記憶が残っている。 ...