2005

2005

インドネシア:バリ ~トレナ・ジャンガラ~

バリで、最も有名なダンスであるケチャ・ダンスを見ることができるトレナ・ジェンガラも見に行ってみた。 有名なケチャを見ることができたものの、ティルタ・サリやグヌン・サリに比べ、変化に乏しく、やや飽きてしまった。 また、疫病や災害が発生した時に、村を清め悪い霊から村人を守る為に行われてきた宗教儀礼を模したサンヒャン・ドゥダリ・ダンスも見ることができたのだが、トランス状態から起き上がる様など、あからさまに観光客向けの演技なのであまり面白くなかった。 ケチャの途中には、トランス状態に陥...
2005

インドネシア:バリ ~グヌン・サリ~

金曜に、ティルタ・サリの公演を見て、もう一度ユリアティの踊りを見てみたいなと思っていたら、ユリアティ・ハウスのスタッフから、 「今日の、グヌン・サリの公演にも出演するよ」 と教えてもらい、急遽グヌン・サリの公演も見に行くことにした。 ティルタ・サリでは、ユリアティは、ウェルカム・ダンスしか踊っていなかったのだが、できれば、レゴン・ダンスを見たかったので、ラッキーだった。 ティルタ・サリの公演は大体出演しているが、グヌン・サリの公演は、不定期に出演しているのだとか。 グヌン・サリ...
2005

インドネシア:バリ ~ティルタ・サリ~

ウブドでは、まずバリで最も有名な舞踊グループの一つのティルタ・サリを見に行くことにした。 ティルタ・サリは、バリ舞踏界今世紀最高の演出家とうたわれたアナック・アグン・グデングラ・マンダラ翁によって創設された楽団で、日本をはじめ、世界各地で公演を行っている。 当然、バリでも有数の踊り子が集まっており、大人気の楽団で、毎週金曜に、演舞を見ることができる。 NHKのアジア語学紀行に出ていたユリアティもここに所属しており、妹のビダニィと共に高い評価を得ているらしい。 ユリアティ人気も...
2005

インドネシア:バリ ~伝統芸能が魅力なウブド~

バリでは、ウブドが魅力そうだったので、ウブドにしばらく滞在してみることにした。 ウブドでは、NHKのアジア語学紀行に出演していたバリ伝統舞踊の踊り子ユリアティ家が経営しているロスメンがあるということで、行ってみることに。 ここは、ウブド中心部ではなく、プリアタン方面に少し行った場所にある。 ちょっとしたミーハー気分で行ったのだが、朝食もおいしく、部屋もきれいで、スタッフもとても親切と、すばらしい宿だった。 宿では、ユリアティに会うことも。 ユリアティのお父さん。とてもいい人...
NO IMAGE 2005

インドネシア:バリ ~デンパサールへ深夜着~

ブロモ山からバスで、バリ島に移動することにした。 途中、休憩などが多く、到着が遅くなってしまいそうだと心配していたら、案の定、到着が夜の10時になってしまった。 バスは、デンパサールに着いたとのことだが、デンパサールのどこかもわからず、とりあえず近くの人に尋ね、バスターミナル裏のロスメン(安宿)を紹介してもらうことができた。 新たな移動先に行くときに、夜着になるときは、常に不安がつきまとう。 今回も、無事にバリに到着できて一安心だ。
2005

インドネシア:東ジャワ随一の景勝地ブロモ山

ジョグジャからバリ島へ移動する途中に、東ジャワ随一の景勝地というブロモ山に寄ってみることにした。 ブロモ山では、早朝プナンジャカン山というブロモ山のビューポイントへ移動し、ブロモ山の日の出を眺め、その後、ブロモ山へ行き、火口まで近づくというのが、一般的な見学の流れのようだった。 移動手段は、ホテルなどでアレンジしてもらえるのだが、ブロモ山はとにかく寒い。 ホテルで、ダウンジャケットレンタルをしてくれるのだが、これがまた足元をみた値段で驚きの高額である。 ダウンジャケットレンタルが...
2005

インドネシア:プランバナンとラマヤーナ舞踊

ボロブドゥールから、ジョグジャカルタへ戻り、これまた世界遺産に登録されているプランバナンへ訪れた。 プランバナンへは、バスで40分と比較的近く、ジョグジャから十分に日帰りで訪れることができる。 残念ながらスマトラ沖地震で、プランバナンは倒壊してしまったとのことだが、運よく、地震前に訪れることができた。 敷地内のロロ・ジョングラン寺院、セウ寺院などを巡ったのだが、直前にボロブドゥールという超大物遺跡に行ってきてしまったためか、感動するほどのものはなく、あまり印象に残らなかった。 ...