カンボジア

南太平洋・東南アジア周遊

カンボジア:伝統復活途上のアプサラ・ダンス

カンボジア政府が現在力を入れて復興を目指しているというアプサラ・ダンスを見に行くことにした。 アプサラ・ダンスは、ポル・ポト時代に、多くの踊り子が殺されてしまい、ほぼ消滅しかけていたものを、後世に残すべく、残っているかつての踊り子の証言をたよりに必死に復活を目指しているものらしい。 アプサラ・ダンスその1。 アプサラ・ダンスその2。 アプサラ・ダンスその3。 アプサラ・ダンスその4。 アプサラ・ダンスその5。 アプサラ・ダンスその6。 アプサラ・ダ...
南太平洋・東南アジア周遊

カンボジア:再びのアンコール・ワット(外回りコース)

昨日に引き続き、今日は外回りコースを巡る予定だ。 まず、アンコール・ワットのサンライズを見に行くことにした。 前回は、曇りがちできれいな朝日を見ることはできなかったが、今回はまさに素晴らしい朝焼けを見ることができた。 紫色に染まったアンコール・ワット。 時間がたつと真っ赤に染まってきた。 朝日に染まるアンコール・ワット。 雲とのコントラストが美しい。 次に、前回大混雑で満足できなかったバンテアイ・スレイを訪れた。 前回とは打って変わり、人がまったく居ら...
南太平洋・東南アジア周遊

カンボジア:再びのアンコール・ワット(内回りコース)

2年前にカンボジアを訪れた際、天気もぱっとせず、カメラの扱いも不慣れだったため、満足のいく写真が撮れておらず、再度カンボジアを訪れることにした。 今回は、前回訪れたベンメリアやロリュオスには訪れず、訪問する遺跡をしぼる予定だ。 早速、内回りコースを見てまわることにした。 アンコール・ワットを訪れた。 天気がいまいちだが、天気に関係なくすさまじい遺跡だ。 アンコール・ワット。 以前より、だいぶ人が少ない。 少し曇りがちの天気だった。 アンコール・ワットの...