2006

南太平洋・東南アジア周遊

マレーシア:ラブアン島経由でブルネイへ

コタ・キナバルからラブアン等経由でブルネイのムアラまでフェリーで向かうことにした。 ラブアン島行きフェリーはサピ島行きフェリーと同じサバ港湾局から出港する。 サバ港湾局は市外からキナバル山方面に10分ほど歩いたところにある。 少しわかりにくく、意外に現地の人が知らなかったり(たぶん通じないだけ・・・)するので前日に確認したほうがいいかもしれない。 コタ・キナバル発は8時くらいであるが、チケットは6時半頃から当日販売するのでなるべく早めにいったほうが良さそうだった。 なお、チケッ...
南太平洋・東南アジア周遊

マレーシア:消化不良のコタ・キナバル

格安航空会社のエア・アジアがキャンペーンをしており、バンコクとコタ・キナバル間がわずか2000円程度だったので、コタ・キナバルを訪れることにした。 ここは東南アジア最高峰のキナバル山に登る人の拠点となる町だ。 コタ・キナバルでは何を死体と言うことはなく、ただブルネイへ行く経由地程度にしか考えておらず、することが思いつかない。 市街中心部を歩いてみるも、特にめぼしいものは何もなく、時間を持て余してしまった。 フェリー・ポートにあるキナバルのゲート。 カジキマグロで有名? ...
南太平洋・東南アジア周遊

タイ:世界最大の仏塔があるナコーン・パトム

タイでの仏教伝来の聖地で、世界最大の仏塔があるというナコーン・パトムに行ってみることにした。 バンコクからは、わずか1時間の距離にあり、十分日帰りで訪れることができる。 ナコーン・パトムはかなりこじんまりした町で、町歩きもすぐ終わってしまう。 ナコーン・パトム駅。 ナコーン・パトムの街並み。 ナコーン・パトムの街並みその2。 ナコーン・パトムの街並みその3。 最大の見所のプラ・パトム・チェディだが、ガイドブックに世界最大の仏塔と載っており、120mもの高...
南太平洋・東南アジア周遊

タイ:意外に良い雰囲気のホア・ヒン

タオ島からチュンポーン経由でホアヒンまでやってきた。 ホアヒン到着は夜になったのだが、意外にもナイトバザールの規模が大きく、移動の疲れも感じぬままに早速の町歩きまでしてしまった。 ホア・ヒンの街並み。 ホア・ヒンの街並みその2。 貝殻の土産物屋が多かった。 翌日は、まずホア・ヒン・ビーチに行ってみることにした。 ビーチだけれど、砂というより岩が転がっているビーチだった。 マリンスポーツをしている人は居らず、貝を探したり、寝ている人が多かった。 ただ、なんとなくのん...
南太平洋・東南アジア周遊

タイ:自然溢れるタオ島

サムイからおよそ2時間、カタマランボートに乗り、タオ島へやってきた。 ボートがメー・ハートに到着するや否や、ダイビングショップの客引きや、既に予約済みの人のための送迎が殺到してきた。 タオ島は、ダイビングで有名な島だが、訪れる人の9割がダイビング目当てのようで、送迎者に乗っていなくなってしまった。 船着場(メーハート)周辺の海。 船着場にも関わらず透明度が高い。 ピピ島を彷彿とさせる透明度の高さ。 メーハート周辺の様子。 メーハート周辺の海。 魚の大群...
南太平洋・東南アジア周遊

タイ:サムイ島のビーチ巡り

パンガンのフルムーン・パーティーも終わり、せっかくなのでサムイ島も巡ってみることにした。 サムイはかなり規模が大きく、見所も点在しているため、レンタルバイクを利用することする。 無免許なので、やや不安を感じたが、原付と同じだろうと割り切ってみた。 レンタルバイクを借りて、まずはサムイで一番の繁華街というチャウエン・ビーチに行ってみた。 ツアー客のほとんどがここに泊まっており、きれいな海でも有名とのことだったが、プーケットほどは規模も大きくないし、海もさほどきれいではなく、中途半端...
南太平洋・東南アジア周遊

タイ:パンガン島のフルムーン・パーティー

カンボジアからタイに戻って、すぐにパンガン島のフルムーン・パーティーに参加すべく、サムイ島に向かうことにした。 パンガンのゲストハウスは、フルムーン・パーティーなどの時には、値段が跳ね上がり、またほぼ満室になってしまうと聞いていたためだ。 バンコクからサムイ島へは、バスとボートのジョイントチケットを購入することにした。 ボート待ちなどもあり、かなり時間がかかり、結局14時頃にサムイ島のナトン・タウンに到着した。 ゲストハウスの当てもなかったため、どうしようか迷っているとメナム...
タイトルとURLをコピーしました