カタール

カタール

カタール:ホール・アル・ウデイド(インランド・シー)

サウジアラビアとの国境にある美しい内海ホール・アル・ウデイドへ行ってきた。 ホール・アル・ウデイドへ行くには砂漠を抜けなければならず、4WDツアーに参加するのが一般的だ。 まず、ドーハからシーライン・ビーチリゾートまで舗装道路で移動する。 シーライン・ビーチリゾート以降は、舗装道路はなく、砂漠を駆け抜けることになる。 砂漠を四駆車で疾走するのもこのツアーの売りの一つで、砂丘の急坂を駆け下りたり、駆け上ったりを繰り返す。 これがまたなかなかのスリルでジェットコースターのような感覚...
カタール

カタール:シーライン・ビーチリゾート

ドーハから車で南に約1時間ほど行ったところにシーライン・ビーチリゾートというリゾートホテルがある。 ここは宿泊客でなくとも、施設を利用することができるということで行ってみることにした。 ドーハからシーライン・ビーチリゾートへ向かう途中にはメサイードという工業地帯の横を通過するのだが、さすがにカタール、プラントの規模が大きい。 砂漠を見たり、プラントを見たりと、1時間があっという間に感じた。 さて、リゾートに到着した。 ここでは、宿泊客以外は入場に、1人当たり50リアルが必要にな...
NO IMAGE カタール

カタール:ラスラファン

カタールの北東部沿岸に位置するラスラファンには、世界第三位の埋蔵量を誇るガス田からパイプラインで運ばれた天然ガスを処理する大規模のプラントがある。 カタールの現在のすさまじい発展は、まさにここのおかげといっても過言ではない。 この地域には、カタール・ガスやエクソンモービル、シェルなど多くの有名企業がプラントを建設しているが、その多くの設計から調達、建設を請け負っているのは千代田化工や日揮といった日本のプラント・エンジニアリング会社であり、日本とカタールとの密接な結びつきを実感することがで...
カタール

カタール:アル・ホール(アル・コール)

カタール第二の都市アル・ホールを訪れた。 第二の都市とはいえ、スーパーマーケットや小さなレストラン、商店が立ち並んでいるくらいで、ドーハとは比較にならないほど小さい。 ドーハは大都市、アル・ホールは日本で言えば片田舎の駅前商店街といったくらいの差があった。 アル・ホールのメイン・ストリート。 アル・ホールのメイン・ストリートその2。 アル・ホールのメイン・ストリートその3。 アル・ホールのメイン・ストリートその4。 アル・ホールのメイン・ストリートそ...
カタール

カタール:ドーハ ~コルニーシュなどの市内観光~

ドーハのコルニーシュは、常に多くの人で賑わっている。 コルニーシュ沿いには、ダウ船(なんと売り物もある)が多く置かれており、建設途中のイスラム芸術博物館などもありが、中でも一番人気なのが大きな真珠のオブジェだ。 いつも多くの人が記念撮影をするなど、群がっている。 ただ、さほどすごいものでもなく、何もないカタールならではの名所のような気もする。 コルニーシュの様子。 コルニーシュから見たドーハ中心部。 なぜか大人気の真珠のオブジェ。 ダウ船。 ダウ船その...
カタール

カタール:ドーハ ~スーク・ワキーフとドーハ・フォート~

カタールで最も中東らしさを味わえるのは、オールド・スーク(スーク・ワキーフ)ではないだろうか。 ここは、ドーハの中でも最も古いスークの一つを観光用に再開発したもので、新しく作られた感は否めないが、それでも伝統的なスークの雰囲気を味わうことができる。 メインの通りには、水タバコを吸えるカフェやレストランなどが立ち並び、路地を一本入ると、香辛料、乾物、乳香、衣料品などを売る商店が多く立ち並んでいる。 ここでは、アラブの伝統衣装アバヤなども購入できるので、土産を探しがてら寄ってみるのもいいの...
カタール

カタール:ドーハ ~シティセンター~

カタールには続々と大きなショッピングセンターが建設されている。 その中でも一番有名なシティセンターを訪れてみた。 シティセンター周辺の様子。 カタールを代表する大型ショッピングモールのシティセンター。 シティセンターには、有名ブランド品店からフードコート、カルフールという大型スーパーなど多くの店があり、日常生活に必要なものはすべて揃えることができる。 また、中にはスケートリンクも併設されており、オイルマネーで潤っている国ならではの様子を味わうこともできた。 シティセン...