2009

アメリカ

アメリカ:シカゴ ~アメリカン・フード~

アメリカ滞在中、アメリカと言えば肉料理ということで、ステーキとリブ・ステーキを食べに行ってきた。 まず、リブ・ステーキでは、ガイドブックでもインターネットでも絶賛されていることが多い、カーソンズへ行ってみた。 たしかにとてもおいしいのだが、リブ・ステーキ以外にも、大量のコールスローやスープ、グラタンがサイドメニューで出てきて、どうしても食べきれず、残してしまいもったいなかった。 アメリカ人は、あれを完食できるのかとおもうと、日本人との体格の違いも納得である。 またシカゴに行く機会があ...
アメリカ

アメリカ:シカゴ ~シカゴ・ジャズ~

本場のブルースは体験したのだが、ついでに本場のジャズも聞いてみたくなり、ジャズについても少し調べてみた。 ジャズは、19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカ南部の都市を中心に発展した、アフリカ系アメリカ人の音楽形式と西洋音楽の技術と理論が融合して生まれた音楽のことらしい。 自由な表現形式が、黒人音楽家のみならず白人音楽家にも注目され、20世紀半ばには人種の枠を越えた音楽のジャンルとして認識されたのだとか。 シカゴには、ジャズ・バーも数多くあるのだが、比較的早い時間から演奏が開始さ...
アメリカ

アメリカ:シカゴ ~高層ビル群などの市内観光~

シカゴの街には高層ビルの摩天楼群など、美術館や博物館以外にも、街中を歩いているだけで目を惹かれるものが多くあった。 クラウド・ゲート(Cloud Gate)というパブリックアート。 豆(The Bean)という愛称で親しまれれているとか。 ミレニアムパーク付近の風景。 ミレニアムパーク付近の風景その2。 世界で3番目に高いシアーズタワー。 ジョン・ハンコック・センターとウォーター・タワー。 ジョン・ハンコック・センター。 シカゴの高層ビル。 ...
アメリカ

アメリカ:シカゴ ~マクドナルド50周年記念店~

世界中どこに行っても大人気のマクドナルドだが、じつはシカゴ近郊で1955年に1号店の営業が開始されたらしい。 現在は残念ながら第1号店は営業はしておらず、当時の様子を再現したミュージアムとなっているのだとか。 こちらは郊外で今回は残念ながら訪れることができなかった。 ただ、シカゴには、第1号店のオープン当時のデザインをモチーフにした50周年記念店もある。 せっかくなので訪れることにした。 (というか、帰国して調べるまで、50周年記念店が1号店だと思っていたのだけれど…) 店内...
アメリカ

アメリカ:シカゴ ~摩天楼の夕日と夜景~

摩天楼からの夜景が見たく、展望台に上ってみることにした。 現在、シカゴではシアーズ・タワーが443メートルを誇り、一番高いビルだ。 シアーズ・タワーにも当然展望台はあるのだが、一番高いところへ上がるより、ある程度のところに上り、そこから一番高いビルを眺めてみたいなと思い、ジョン・ハンコックセンターの展望台へ行くことにした。 展望スペースにはカフェや売店も併設されており、ゆったりとくつろぐことができるようになっていた。 天気も良かったため、夕日に照らされたシカゴの町並みと夜景を満喫する...
アメリカ

アメリカ:シカゴ ~高級ホテル・ソフィテル宿泊~

セミナーを終え、再びシカゴのダウンタウンに戻ってきた。 また、リッツカールトンに泊まってもおもしろくないので、今回はソフィテルに泊まることにした。 値段はリッツカールトンに比べると、多少安いのだが、部屋の高級感や広さともに断然こちらのほうがすごかった。 場所は、歩いて3分程度と変わらないだけに、無駄にネームヴァリューにこだわると失敗するのかもしれない。 独特で目立つ外観のソフィテル。 ソフィテルの外観は夜はさらにきれい。 広くはないが、洗練された雰囲気のロビー。 ...
アメリカ

アメリカ:シカゴ ~ノース・シカゴ~

セミナーの開催地の関係上、シカゴ中心地からおよそ100キロほど北上したノース・シカゴへ移動した。 本日宿泊するのは、マリオット系列のレジデンス・インである。 マリオットに比較すると、ランクは落ちるようなのだが、ノース・シカゴは想像を超える田舎であり、選択肢はほとんどなかった。 しかし、このホテルは予想よりもだいぶ良かった。 部屋は、長期滞在を意識して作られているのか、部屋は2部屋あり、キッチンなども完備されていた。 利用はしなかったが、プールやジムの利用も無料で、インターネット・コ...