2010

ヨーロッパ

ロシア:サンクト・ペテルブルク ~ペトロパブロフスク要塞、ロストラの燈台柱~

再びメトロに乗り、ペトロパブロフスク要塞周辺に向かう。 ゴーリコフスカヤ駅周辺。トラムが走っている。 メトロ駅から、まずは巡洋艦オーロラを見に行くことにした。 この巡洋艦は、日露戦争で日本と死闘を繰り広げたバルチック艦隊の主力の一つで、現在は博物館として公開されている。 巡洋艦オーロラ。今の技術から見ると意外に小さい。 次いで、ペトロパブロフスク要塞に向かい、ペトロパブロフスク聖堂などを見学した。 ペトロパブロフスク要塞には多くの博物館などもあるのだが、いまいち興味は惹かれず...
ヨーロッパ

ロシア:サンクト・ペテルブルク ~アレクサンドル・ネフスキー大修道院~

昨日に引き続き快晴で、一安心。 さっそく、メトロに乗り、アレクサンドル・ネフスキー大修道院に行くことにする。 ここには、ドストエフスキーやチャイコフスキーなど、ロシアのそうそうたる人物が埋葬されているらしい。 ただ、街の中心部にあるわけでなく、他の観光地から離れているため、観光客の姿はなく、熱心なキリスト教徒たちが多く訪れていた。 のんびりとした雰囲気を満喫していたら、突如野犬に襲われ、あわてて逃げ帰らざるをえなくなってしまった。 アレクサンドル・ネフスキー大修道院のトロイツ...
ヨーロッパ

ロシア:サンクト・ペテルブルク ~イサク聖堂~

イサク聖堂へ行ってみることにする。 イサク聖堂は、内部のモザイク画やイコンの美しさはさることながら、サンクト・ペテルブルクで一番高い展望台に登ることもでき、市街を一望することもできる。 展望台と内部はそれぞれで入場料が必要であり、少し高い気がしたが、せっかくなのでどちらも体験してみることにした。 カザン聖堂。予想以上に大きい。 カザン聖堂の屋上からの風景。 聖堂内部。 聖堂内部その2。 聖堂内部その3。 聖堂内部その4。 聖堂内部その5。 美し...
ヨーロッパ

ロシア:サンクト・ペテルブルク ~カザン聖堂、ストロガノフ宮殿~

昼食も兼ねて、ビーフ・ストロガノフ発祥の地であるというストロガノフ宮殿に行ってみることにする。 中庭に、ビーフ・ストロガノフを食べさせてくれるレストランがあるとの情報だったが、レストランは寿司バーになっており、残念ながら食べれる場所はなくなってしまったらしい。 ロシアでは、現在日本料理がブームらしく、街の至るところに日本料理屋がある。 中には、ロシアン日本料理というような、明らかに日本料理でない食べ物もあったが、それはそれで興味深いものであった。 ストロガノフ宮殿。ビーフストロガノフ...
ヨーロッパ

ロシア:サンクト・ペテルブルク ~血の上救世主教会~

ツァールスコエ・セローとパヴロフスクのツアーからサンクト・ペテルブルクに戻ってきた。 サンクト・ペテルブルクの天気は変わりやすく、ツアー参加時にガイドさんと話したところ、最近2週間はずっと雨だったらしい。 ようやく今日晴れたとのことなので、晴れているうちにできるだけ多くの観光地を巡ってしまおうと考えた。 まず、サンクト・ペテルブルクの象徴とも言うべき、血の上救世主教会へ向かうことにした。 この名称はロシア皇帝アレクサンドル2世暗殺に由来し、教会が建つ場所は皇帝終焉の地に建設されて...
ヨーロッパ

ロシア:ツァールスコエ・セローとパヴロフスク

ネットを通じて予約しておいたツアーを利用し、ツァールスコエ・セローとパヴロフスクへ行ってきた。 ツアーとはいっても、個人でガイドとドライバーをチャーターしたもので、他の参加者はいない。 ガスティーヌィー・ドヴォールの前から毎日団体ツアーは出ているのだが、出発が14時なのと、パヴロフスクには行かないため、奮発して個人チャーターというかたちにした。 なぜ14時発のツアーが嫌だったかというと、エカテリーナ宮殿では、午前が順光、午後は逆光になってしまうという情報を聞いていたためだ。 そもそも...
ヨーロッパ

ロシア:芸術の町 サンクト・ペテルブルクへ

ロシアへ行きたい!と衝動的に思いたった。 とはいえ、出発までは20日ほどしかなく、ロシアは他の国と比べ、ビザやバウチャーの取得など事前準備が大変なのも知っていたので、大慌てで準備を進めた。 ユースホステルなどを通じ、バウチャーを取得し、個人でビザを申請することもできるようだったが、時間がなかったため全て旅行会社に任せることにした。 ただ、団体ツアーでの行動は嫌だったので、ツアーという名目の個人旅行を組んでもらうことにした。 結局、ホテル、夜行列車のバウチャーに航空券、ビザだけを取得しても...
タイトルとURLをコピーしました