北米

北米

アメリカ:シアトル ~ジャズ・アレー~

アメリカ西海岸最大級の有名なジャズ・クラブのジャズ・アレーに行ってきた。 ここは大物ミュージシャンも登場するトップクラスのジャズナイトクラブで、非常に有名で人気が高いらしい。 突然訪れても満席で入場できないことも多いようだが、インターネットを利用し、事前申し込みができるため安心である。 当日、入場に大行列ができていたが、事前予約をしていたため問題なく入場することができた。 中の席は、当日到着した順であり、良い席で見たい場合は早めに並んでおく必要があるようだ。 会場は予想していた...
北米

アメリカ:シアトル ~スペースニードル、ダウン・タウン~

日本のガイドブックを読むと、シアトルの観光の中心はパイク・プレース・マーケットのように記載されているが、現地へ行ってみると、土産などスペースニードルをモチーフに作られたものが多い。 当初行く予定はなかったのだが、せっかくなので ウエストレイクセンターからモノレールに乗り、スペースニードルがあるシアトルセンターを訪れることにした。 徒歩でもダウンタウンから20分もかからない距離だが、モノレールだとおよそ90秒でアクセスできる。 モノレールのウエストレイクセンター駅。 モノレ...
北米

アラスカ:フェアバンクス ~犬ぞり~

マウント・オーロラ・フェアバンクス・クリークキャンプでは犬ぞりを行えると聞いていたのだが、現在は行われていないらしい。 その代わり、テキサス出身のロックンロール好きのアルバイトのおばちゃんが 「連れて行ってあげる」 ということで、無料で犬ぞり場まで連れて行ってくれた。 ロッジから犬ぞり場まではかなり距離があり、旅行会社にお願いした場合、送迎代だけで1人往復で90ドルくらいとられるのだが、おばちゃんはなんとサービスでいいとのことだ。 久々のお客でさらに年齢が自分の息子と同じらしく...
北米

アラスカ:フェアバンクス ~マウント・オーロラ・フェアバンクス・クリークキャンプ~

マウント・オーロラ・フェアバンクス・クリークキャンプへ移動してきた。 ここは、フェアバンクスで一番有名なオーロラ鑑賞地であるスキーランドのオーナーが経営しているロッジである。 マウント・オーロラ・フェアバンクス・クリークキャンプ。 外観は正直きれいではない。 中は山小屋といった雰囲気。 簡素だが、悪くはない。ただ、吹雪くと隙間風が。。。 シャワー・トイレは2部屋で共同。 クロスカントリースキーは自由に使っていいのだとか。 テレビやDVDも自由に見ること...
北米

アラスカ:フェアバンクス ~アラスカ大学博物館~

ダウンタウンからバスを利用し、アラスカ大学博物館へやってきた。 ダウンタウンのトランジットセンター。 アラスカのバス。 フェアバンクスのバスは、時刻こそ比較的時間通りなのだが、バス停の案内は一切ないので、居り場所は自分で地図と照らし合わせて降りなければならない。 とはいえ、複雑な街ではないため、難なくアラスカ大学博物館に到着することができた。 アラスカ大学。 アラスカ大学その2。 アラスカ大学のキャンパスマップ。 アラスカ大学その3。 アラス...
北米

アラスカ:フェアバンクス ~市内観光~

オーロラ・ボレアリス・ロッジからマウント・オーロラ・フェアバンクス・クリークキャンプへ移動する日に、フェアバンクス市内観光をすることにした。 実際には、2つのロッジは1.5キロくらいしか離れていなく、わざわざ市内に移動する必要はまったくなかったのだが、土産物も探したかったし、せっかくなのでアラスカの街を見てみたくなった。 まず、大型スーパーに行ってみることにした。 フェアバンクスで一番大きいというフレッド・マイヤーに行ってみるも、土産はほとんどない。 隣接しているウォールマートに...
北米

アラスカ:フェアバンクス ~オーロラ・ボレアリス・ロッジ~

アラスカ航空でフェアバンクス国際空港に到着した。 アラスカ航空は、そもそもの値段がとても高いのだが、それとは別に機内預け荷物には一律20ドルが必要らしい。 そのためか、多くの人がでかい荷物を無理矢理手荷物として持ち込むため、機内は荷物で溢れかえっていた。 当然、頭上の荷物入れには入らず、足元に置くことに。 ただでさえ、アメリカ人は体格が大きく、横に座られるだけで窮屈になるのに、足元まで窮屈になってしまうとは…。 それにしても、アメリカ人(特にアラスカ航空に乗る人)はでかい。 荷物...