ブラジル その3

南米

ブラジル:リオデジャネイロ ~コルコバードの丘~

リオは、毎日雨でやることもなく、その割に食費などだけは高く、悶々としていたのだが、ようやく少し薄日が差している。 快晴とは言えないが、コルコバードの丘に行ってみるべきか悩んでいた。 もしかしたら、明日は快晴になるかも知れず、リオの最大の見どころであるコルコバードの丘には、最高の条件の時に訪れたいと考えていた。 悩みつつ、ツーリストインフォメーションで、翌日の天気予報も含め、訪ねてみた。 すると、 「明日は快晴になるから、今日は行かずに、明日行った方が良い」 とのことだ。 ...
南米

ブラジル:リオデジャネイロ ~雨と曇りのリオで暇つぶし~

リオデジャネイロを代表する名所のコルコバードの丘やポン・ジ・アスーカルに行きたいのだけれど、雨で曇っていて明らかに見晴らしがよくなさそうなので、行けず。 けれど、毎日部屋にこもってネットをしていてももったいないので、町に出てみることにした。 まずは、ブラジルを代表するサッカースタジアムであるマラカナン・スタジアムへ向かった。 が、なんと工事中・・・。 2014年のブラジルのワールドカップに向けて、建て直しているらしい。 まあ、建て直し中なのを知らないくらい、にわかサッカーファン...
南米

ブラジル:リオデジャネイロ ~有名なプラタフォルマのショー~

ビーチリゾートのリオデジャネイロだが、昼間は相当激しい雨が降り続いており、何もすることがないので、有名なプラタフォルマのショーを見に行くことにした。 リオには、多くの旅行会社があるのだが、ほとんど同じ内容のツアーでも、料金がだいぶ違う。 いくつか旅行会社を回り、申し込むのが良さそうだ。 プラタフォルマ送迎ツアーと、ディナー付ツアーで20レアルしか変わらないため、ディナー付のツアーを申し込んだ。 19時半頃バスが迎えに来て、プラタフォルマのあるレブロン方面へ向かった。 リオの...
南米

ブラジル:リオデジャネイロ ~ようやくシュハスカリヤ初体験~

リオデジャネイロが期待外れだっただけに、がっかりだ。 気を取り直すべく、今まで多くの町を巡ってきたにもかかわらず、シュハスカリヤを訪れていなかったので、訪れることにした。 ブラジルにいる間に、是非とも1度は行ってみたかったので、観光客が多く、英語も通じる店が多い、リオで行くことにした。 シュハスカリヤとは、ブラジルの有名な肉料理シュハスコ(シュラスコ)食べ放題の店で、シュハスコの他にも、サラダなどが食べ放題の店だ。 店によっては、刺身や寿司まで置いてある。 肉も1種類で...
南米

ブラジル:リオデジャネイロ ~期待外れの大観光地~

ブラジリアの空港で夜を明かし、一睡もせぬままリオデジャネイロに到着した。 リオデジャネイロという大観光地の空港なので、かなり規模も大きく近代的なのかと思いきや、しょぼい。 リオの空港。 だいぶ古びていて、しょぼい。 見た目だけは立派な空港バス。 フレスコンという空港バスでさえ、9レアルなのに、 「お釣りがない」 といって、ほぼ全乗客が10レアル払わされる始末。 車窓から見るセントロ付近の風景も、いかにも治安が悪そうな感じで、期待がしぼんでいく。。 ...
南米

ブラジル:予想以上の大都市のブラジリア

サルバドールから次の目的地のブラジリアへは飛行機で移動してきた。 以前は、1日に朝便と夜便の2便のバスがあったようなのだが、2011年10月現在では、なんと深夜2時発の24時着という最悪のスケジュールでのみ運行されている。 22時間の長距離移動に加え、出発と到着が深夜というのはただの苦痛でしかないため、飛行機で行くことにした。 航空券の値段を調べると、この路線はWebjetとAvianca Airが安いことがわかった。 ただ、どちらもWebでは、ブラジル人IDを入力しないと購入で...
南米

ブラジル:サルバドール ~ダンス・ショーとディナー・ショー~

宿でおすすめのミゲル・サンタナ劇場で行われている「Bale Folclorico Da Bahia」を見に行ってみた。 これは、ほぼ毎夜20時から行われているショーで、ディナー・ショーなどに比べ35レアルと格安である。 ミゲル・サンタナ劇場。 残念ながら写真撮影は禁止だったのだが、カンドンブレー風のショーからはじまり、ファイヤー・ショーやカポエイラなど全てが、超ハイレベルだった。 海外で見たショーでは、バリの伝統舞踊に匹敵するくらい素晴らしく、カポエイラなどはまるで体操の大会を見...
タイトルとURLをコピーしました