フランス領ギアナ

南米

仏領ギアナ:何もないカイエンヌ

昨日の無理がたたり、足がまただいぶ痛くなってしまった。 ただ、物価が、本国のフランスの40%増しとも言われるカイエンヌに数泊もしたくなく、無理やりでも町を歩いてみることにした。 ただ、今回の最大の目的は、湿布探しである。 高くても買うつもりだ。 まずは、市場に行くことにした。 とりたてて何もない規模も小さいな市場だった。 ただ、市場の一角にベトナム料理の店を発見。 久々にフォーを食べることができた。 味は、正直薄すぎていまいちだったけれど、スープに入った麺を食べたのは...
南米

仏領ギアナ:パラマリボからカイエンヌへ、野宿回避・・・

昨日、宿のスタッフが作ってくれた足の薬草は、驚くほど効果があり、6割程度まで回復した。 まだ、痛みはあり、ちょっと引きずり加減になるが、ゆっくりであれば歩けないことはない。 ほんとに居心地のいい宿で、最後には、あと数日間は自分で続けなさいと薬を作った原料の草を土産に持たせてくれた。 お湯や温めたココナッツオイルを用意できないので、使うことはできないが、気持ちがとてもありがたい。 (結局、仏領ギアナの検問などで、説明がとてもむずかしく、麻薬と思われたくないため、処分してしまった・・・)...