パラグアイ その2

NO IMAGE 南米

パラグアイ:バスの中で財布を奪われ大ショック&大使館の職員に感謝

ブエノスアイレスへ移動するため、長距離バスターミナルへ行くべく、市内バスに乗り、そろそろバスターミナルに到着という時に事件が起こった。 かなり混雑していたのだが、バスの降り口付近で、4人の男に囲まれた。 大きなザックを執拗に引っ張ってくるため、当初はザックを降ろすのを手伝ってくれるのかと思ったのだが、なんか違うようだ。 そのうち小さなザックにまで手をかけだした。 奪われそうな予感がし、かなり強く握り、どうにか自分の方に引き寄せた。 小さなザックこそカメラなど高価なものが入ってい...
南米

パラグアイ:アスンシオン ~セントロ、メルカド4~

ホテル内山田が目的とは言え、せっかくなのでアスンシオンを観光することにした。 まずは、初代大統領カルロス・アントニオ・ロペスとその息子などを祀った霊廟を訪れた。 ここはパリのアンバリッドというナポレオンの墓を模して作られたものらしい。 なかなか立派な建物だったが、一方で、パリのアンバリッドに興味が湧いてきた。 英雄広場から見た霊廟。 霊廟。 霊廟その2。 霊廟内部。 霊廟内部その2。 さらに、パラグアイ独立発祥の地であるという独立の家博物館にも訪れた。 ...
南米

パラグアイ:アスンシオン ~ホテル内山田~

パラグアイに来た最大の目的と言っても過言ではないホテル内山田。 アスンシオンのバスターミナル。 ホテル内山田。 ホテル内山田新館。 ここは、朝食バイキングの素晴らしさ、バスタブ付の部屋などバックパッカー憧れの宿の1つである。 朝食バイキングとバスタブに惹かれ、ようやくホテル内山田に訪れることができた。 アマゾンにいた頃から、ここの日本食とバスタブを夢に描いていたように記憶している。 アスンシオンについて、早速チェックイン。 部屋がかび臭いという話を聞いていたが...
NO IMAGE 南米

パラグアイ:ホットメールのアカウントを停止され、打つ手なし

朝起きて、ホットメールを開こうとしたところ、 「お使いの Hotmail アカウントに異常な活動が見られます。安全確保のために、このアカウントを一時的に無効にします。再度有効にするには、アカウントを認証してください。」 と表示されてしまい、急にログインできなくなってしまった。 アカウントの認証には、以下の3通りのどれかでパスワード再設定をすればいいらしい。 1. Hotmailのアカウント作成時に登録したメールアドレスを利用しての変更。 2. 秘密のパスワードを使っての認証 3....
南米

パラグアイ:いまだに日系一世も住んでいるイグアス居住区

ブラジル側のイグアスの滝から、シウダーデルエステを経由し、パラグアイのイグアス居住区にやってきた。 この川を隔てて、パラグアイとブラジルで別れる。 国境は歩いて渡ることもできる。 シウダーデルエステの長距離バスターミナル。 このバスが、イグアス居住区を経由するらしい。 このイグアス居住区は、もっとも新しい移住区の1つらしい。 というのも、パラグアイでは周辺諸国との戦争などにより、1800年代後半に人口が激減してしまい、経済政策も兼ね、移民の受け入れを開始したため、...