チリその2

南米その2

チリ:サン・ペドロ・デ・アタカマ ~タティオ間欠泉群ツアー~

アタカマで、月の谷と並ぶハイライトの1つというタティオ間欠泉群ツアーにも参加することにした。 ツアーは朝4時に出発となり、およそ2時間をかけてタティオ間欠泉に到着した。 タティオ間欠泉群は標高4700mの場所にある世界最高所の間欠泉らしい。 間欠泉で日の出を見るのが、このツアーの大目標は、朝日を見ることなので、到着したのは日の出前だ。 驚くほど寒い。 事前に寒いと聞いていたので、南極とほぼ変わらない装備だったのだが、凍える寒さだった。 ようやく太陽が出てきて、日差しが...
南米その2

チリ:サン・ペドロ・デ・アタカマ ~月の谷ツアー~

アタカマで1番有名なツアーということで、月の谷ツアーに参加することにした。 町中には多くの旅行会社があり、どこも内容は同じなのだが、値段がだいぶ異なる。 泊まっていたコルバッシュ併設の旅行会社が格安だったため、そこで申し込むことにした。 ツアーは16時にアタカマを出発し、いくつかのビューポイントを巡り、塩湖の上を散策するという内容だった。 ツアー会社の対応はとても良かったが、内容的にはありきたりと言えば、ありきたりの内容だったかなとも感じた。 月の谷のゲートの手前からは...
南米その2

チリ:サン・ペドロ・デ・アタカマ ~ウユニ行きツアー探しとプカラ遺跡~

カラマからアタカマへ移動してきた。 バスで2時間ほどかかると聞いていたが、わずか1時間半で到着となった。 アタカマは、カラマとは全く異なった雰囲気で、いかにもツーリストの町といった感じだ。 治安の悪そうな雰囲気も全くない。 町の中心のプラザ。何とWifi利用可。 サン・ペドロ教会。 建物は全て統一されていて、とても良い雰囲気。 想像以上に、町は大きかった。 ツーリスティックな町並み。 観光客用のレストランも多い。 サン・ペドロ・デ・アタカマ...
南米その2

チリ:カラマで世界最大規模の銅山見学

サンティアゴからカラマへは22時間のバス移動と聞いていたが、予想よりだいぶ早く20時間程度で到着してしまった。 夜行バスを利用していたので、むしろ早く着いてしまったのは誤算だった。 カラマは治安が悪いと聞いていたが、まさしくその通りといった感じで、早朝5時にバスを降ろされると、路上で寝ていたホームレスが、何か言いながらどんどん近づいてくる。それも1人だけではなく、3人もだ…。 まるで、バイオハザードの村に入ってきてしまったみたいだった。 すると、同じバスの乗客で、家族が車で迎...
NO IMAGE 南米その2

チリ:カラマへの移動で、今度はスリに…

イースター島から夜21時にサンティアゴに着く飛行機でサンティアゴへ移動し、翌朝8時のバスを利用し22時間、世界最大規模の銅山があるカラマへ移動してきた。 イースター島は、南極やロライマ山に並び、南米では今のところ3本の指に入る印象深い土地になった。 島を離れる日は名残惜しさを感じるくらい、この感覚は久々だ。 ここ4日ほど、ホームページのサーバーの調子が悪かったが、ようやく直ったようで、これで再び日記の更新の再開ができる。 とりあえず、直ったので良かったけれど、有料サービスなだけに...
南米その2

チリ:イースター島 ~カリカリ・ダンス~

イースター島では、ラパ・ヌイ・ダンスやタヒチアン・ダンスをみることができるダンス・ショーが週に何度か行われている。 カリカリやマタトアなど、いくつかの場所で行われているようだが、一番有名らしいカリカリというグループのダンスを見に行くことにした。 ダンスは迫力のある男性の踊りと、優雅な女性の踊りが混ざったものだった。 ショーの値段が20USドルと他の南米に比べるととても安く、ポリネシアのダンスを鑑賞でき、良い機会になった。 カリカリの会場。 カリカリの会場その2。 ...
南米その2

チリ:イースター島 ~ハンガ・ロア村近郊のモアイや見どころ巡り~

時間が余ったので、散歩がてらタハイ儀式村の北にあるアフ・ハンガ・キオエを訪れた。 正直なところ、かなり風化が進んでおり、1体だけなので見栄えはしないのだが、1体のみで大きなアフの上に立っていることから、貴重なモアイなのだとか。 アフ・ハンガ・キオエ。 なんとなくイメージしているモアイと見た目が違う。 周囲には馬の死骸がたくさん。 まだ、骨になっていない馬の死骸も。 ついでに、島を南下し、小さな漁港の目の前に立つアフ・リアタというモアイも訪れてみた。 このモア...