エクアドル

南米その2

エクアドル:キト ~実験がおもしろい赤道記念碑~

キトの北22キロの地点に、赤道記念碑がある。 今までも、マカパなど赤道をまたいだ町には訪れていたのだが、キトの記念碑は有名なので、訪れてみた。 観光客で賑わっている記念碑は、実際の赤道の地点からはずれているらしく、あまり興味深いものではなかった。 この記念碑だが、フランス人が計測し、建てたものらしいのだが、当時の技術では、正確な場所を把握できていなかったらしい。 キトの赤道記念碑。 内部は博物館になっている。 ここで赤道をまたいで写真を撮るのが大流行。 が、...
南米その2

エクアドル:キト ~治安の悪そうな旧市街~

ガラパゴスから、グアヤキルを経由し、キトへやってきた。 飛行機に乗っていると、通路を挟んだ横の席のおじいさんが突然意識不明に…。 結局、大事には至らなかったが、機内は一時騒然となった。 しかし、さすが金持ちが集まるガラパゴス。 さほど大きくない機内なのに、なんと4人も医者が。 それにしても、トラブル多発のガラパゴスへの旅だった。 プエルト・アヨラのメインストリート。 現在、工事中。 港からタクシーを広い、空港行きバスターミナルへ。 空港行きバス。 ...
南米その2

エクアドル:ガラパゴス諸島 ~イザベラ島~

昨日申し込みをしたイザベラ島1日ツアーに参加した。 イザベラ島自体は思っていた通り、さほど興味深いものではなかったが、これで、サンタ・クルス島、イザベラ島、サン・クリストバル島、エスパニョーラ島、フロレアナ島とガラパゴスを構成するメインの島を全て訪れることが出来たので、大満足だ。 これは、通常7泊8日のクルーズ船が航行するルート同じなので、高かったとはいえ、3泊4日のクルーズの値段で訪れられたのは相当お得だった。 結果オーライといった感じだ。 今日の収穫は、ガラパゴス・ペ...
南米その2

エクアドル:ガラパゴス諸島 ~サンタ・クルス島~

クルーズ4日目は、昨日のフロレアナ島の件で、船のオーナーと話すことになっており、早朝6時から全員でオーナーと話し合いの場が持たれた。 と言いつつ、肝心のオーナーが到着したのは、6時半とさすがの南米時間である。 オーナーは想像以上に協力的で、お金の払い戻しもされることになった。 ただ、お金は手持ちがないということで、午前のアクティビティの終了後に支払われることになった。 個人的には泣き寝入りすることになるのではないかと思っていたので、予想外の反応だった。 さらに、皆でゴネたところ...
南米その2

エクアドル:ガラパゴス諸島 ~フロレアナ島~

3日目は、フロレアナ島を訪れる日だ。 午前中は、ポスト・オフィス湾を訪れた。 まず、ポスト・オフィス湾の奥にある洞窟を訪れた。 わざわざ、ヘッド・ランプまで用意させられ、訪れたのだが、別になんてことないただの洞窟でまったく面白くなかった。 その後、同じ国で、近くに住んでいる人のポスト・カードを見つけたら、持ってかえって、届けてあげるという不思議な制度のポストに立ち寄った後、ビーチでシュノーケリングとなった。 ただ、透明度はとても低く、魚も少なく、皆即引き上げていた。 ...
南米その2

エクアドル:ガラパゴス諸島 ~エスパニョーラ島~

クルーズ2日目は、エスパニョーラ島を訪れた。 午前中は、プンタ・スアレズでおよそ3時間の島歩きだ。 今日からガイドが変わったのだが、ガイドの雰囲気がいまいちだ。 決してひどすぎるわけではないが、説明も雑だし、ツアーの雰囲気を悪くしている…。 気を取り直し、島散策を開始する。 島に上陸する前から、大量のアザラシが見えていたけれど、たしかにアザラシだらけだ。 そして、ウミ・イグアナの数も多い。 その他、鳥なども多くいた。 ガイド曰く、島により、同じウミ・イグア...
南米その2

エクアドル:ガラパゴス諸島 ~サン・クリストバル島~

グアヤキル空港から、ガラパゴス航空に乗り、サン・クリストバル島に訪れた。 グアヤキルの空港だが、Wifiも完備だし、空港内もとてもきれいだ。 一方で、人間が行う作業の効率がひどい。 ガラパゴス行きのチェックインでも、横で行われていたキト行きのチェックインでも、1人当たりで5分以上かかっている。 わずか20人待ちの状況だったにも関わらず、1時間以上も待たされた。 そんなこんなで、国内線は全て駄々遅れで、30分の遅れは普通のようだった。 特にエクアドルでは同様の状...