南米その2

アルゼンチンその5

アルゼンチン:パタゴニア観光の中心カラファテに到着

地球の歩き方によると、プエルト・ナタレスからエル・カラファテへは5時間で移動できるとのことだが、バス運転手のやる気がなく、驚愕の遅いスピードで、7時間もかかってしまった。 8時半のバスに乗ったにもかかわらず、到着が15時半になってしまった。 カラファテでは、日本人&韓国人宿のFUJI旅館に泊まることにした。 オーナー夫妻も親切で、共同スペースも使いやすく、とても快適だ。 宿泊メンバーもいい雰囲気で、南極後に沈んでいた気持ちが少し、楽になった。 一方、シャワーとトイレが1つし...
チリ

チリ:パイネ国立公園 ~パイネ国立公園1日ツアー~

前日、パイネの1番有名なトレッキングコースを歩いたため、色々な展望台を巡ってくれる旅行会社主催の1日ツアーに参加することにした。 今日も、7時半に旅行会社のバスがホステルへ迎えに来た。 バスは、まずミロドンの洞窟へ向かった。 ミロドンとは、約1万年前にこの地方に生息していたナマケモノのような動物らしい。 大きさは巨大で3メートルくらいあったのだとか。 ただ、現在も謎が多いらしい。 実際に洞窟を見てみて、想像よりもだいぶ小さいし、そもそも骨が見つかったとは言え、1匹分だけの...
チリ

チリ:パイネ国立公園 ~トーレス・デル・パイネ・トレッキング~

旅行会社おすすめのトレッキングに行くことにした。 7時半に旅行会社がアレンジしたパイネ行きのバスがホステルに迎えに来た。 途中休憩を挟み、国立公園のゲートには10時10分頃到着した。 ここで、パイネ国立公園の入場チケットを購入する。 値段は15000ペソ(2300円くらい)とかなり高額だ。 このチケットは、3日間有効なのだが、翌日も訪れたい場合は、公園を離れる際にスタンプを押してもらわなければならず、注意が必要だ。 この値段も、またも外国人料金で、チリ人や近隣諸国の住人は...
チリ

チリ:のどかな雰囲気のプエルト・ナタレス

プンタ・アレーナスからプエルト・ナタレスへ移動してきた。 3時間のバスだが、値段はわずか4000ペソ(600円くらい)と格安だ。 アルゼンチンに比べて、チリの物価は断然安い。 プエルト・ナタレスはのどかな雰囲気の小さな町で、町中でやることは何もない。 翌日以降のパイネの情報集めをし、バスの予約などを終え、翌日に備えて休息することにした。 町の中心にある広場。 パロキアル教会。 パロキアル教会その2。 湖畔に面したツーリスト・インフォメーション。 ...
チリ

チリ:祭りの後のプンタ・アレーナス

ウシュアイア6時発のミニバスに乗り、リオ・グランデへ出発した。 リオ・グランデで大型バスに乗り換え、20時半頃プンタ・アレーナスに到着した。 12時間の移動と聞いていたが、14時間以上の長旅となった。 バスは、320ペソと6000円くらいの高値にもかかわらず、ミニバスも大型バスもかなり座席も狭く、不満だ。 パタゴニアの物価は高すぎる。 リオ・グランデへはミニバス。 リオ・グランデのバスターミナル。 プンタ・アレーナス行きのバス。外観は立派だが、中は狭い。 途中...
アルゼンチンその4

アルゼンチン:ウシュアイア ~ビーグル水道クルーズ~

南極船から下船した当日、15時よりビーグル水道クルーズへ行くことにした。 南極行ってきたのに、またクルーズに行くことに驚いている人もいたが、南極ではアザラシはほとんど見れなかったし、そもそもウシュアイアの観光をしていなかったため、訪れてみたかった。 値段は、4時間のクルーズで250ペソ、約5000円なので、決して安くはないが、物価が異常なウシュアイアでは無難な気もした。 内容だが、まずエクレルール灯台を訪れた。 その後、海鳥のコロニーがあるロス・パハロス島や大量のオタリアがい...
タイトルとURLをコピーしました